14/10/22名古屋競馬「ゴールドウィング賞」結果

2014年10月25日09:10 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

14/10/22 名古屋競馬 第10競走 ダート1600m 10頭立て 16:10発走
「ゴールドウィング賞」[重賞]

1着 5番 ▲ヒメカイドウ[愛知](大畑雅章[愛知])
2着 6番 ネイチャークルーズ[笠松](佐藤友則[笠松])
3着 9番 ホウライショコラ[愛知](宇都英樹[愛知])
4着 3番 ○メモリードルマン[愛知](東川公則[笠松])
5着 7番 ファストボーイ[愛知](丸野勝虎[愛知])

※8番カツゲキグロリア、10番ユメハオオキクは出走取消

馬券:外れ

ヒメカイドウが逃げ切りで勝利。距離に不安はありましたが、なんとかもちました。
2着ネイチャークルーズ、3着ホウライショコラといずれも先行勢が入り、完全に前残りのレースになりましたね。
本命オーベルジーヌは行き脚付かず殿負け。残念な競馬でした。

広告

14/10/16笠松競馬「岐阜金賞」結果

2014年10月16日21:14 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

14/10/16 笠松競馬 第10競走 ダート1900m 9頭立て 16:05発走
「岐阜金賞」[重賞]

1着 4番 ○ノゾミダイヤ[愛知](大畑雅章[愛知])
2着 6番 キーアシスト[愛知](丸野勝虎[愛知])
3着 2番 ◎トーコーガイア[兵庫](木村健[兵庫])
4着 5番 △ケージーキンカメ[金沢](平瀬城久[金沢])
5着 1番 ナムラユキヒメ[愛知](岡部誠[愛知])

※3番 ヒシエクストリームは競走除外

馬券:外れ

ノゾミダイヤが辛くもキーアシストを退け、重賞2連勝ですね。前に行ったゼンノジェネラル、トーコーポセイドンが揃ってバテる程、前が激しくなった競馬でしたが、ノゾミダイヤはよく粘り切りましたね。やはり力をつけています。
後方から行ったトーコーガイアとケージーキンカメは直線届かず。いい脚は使ってたんですけどね。

14/09/25笠松競馬「オータムカップ」結果

2014年9月25日19:19 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

14/09/25 笠松競馬 第10競走 ダート1900m 9頭立て 16:05発走
「オータムカップ」[重賞]

1着 4番 ○ノゾミダイヤ[愛知](大畑雅章[愛知])
2着 5番 ▲サイモンロード[愛知](丸野勝虎[愛知])
3着 1番 ツルマルホクト[兵庫](竹村達也[兵庫])
4着 9番 ◎バンダムミュートス[笠松](向山牧[笠松])
5着 10番 △ハッピーストーリー[笠松](東川公則[笠松])

(※3番 ナムラダンサー[愛知]は競走除外)

馬券:外れ(ツルマルホクトを甘く見てました)

ノゾミダイヤが7連勝で重賞制覇。直線で逃げるサイモンロードを捉まえ、そのままねじ伏せる強い勝ちっぷりでした。サイモンロードもなんとか2着確保で面目は保ちましたね。
ツルマルホクトは戦績からあまり当てにはならないだろうと思いましたが、兵庫A級馬の実力を発揮しました。
バンダムミュートス、ハッピーストーリーは理想的な競馬はしましたが、実力及ばずといった感じですね。

11/01/21 笠松競馬「ウインター争覇」結果

2011年1月22日18:07 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

11/01/21 笠松競馬 第9競走 ダート1900m 10頭立て 15:20発走
「ウインター争覇」[重賞]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2011%2f01%2f21&k_raceNo=9&k_babaCode=23

馬券:外れ(3着が読み切れず)

ここはいつも通りの走りでヒシウォーシイの完勝。エーシンアクセランもしっかり2着を確保ですね。ここまではまあ、予想の範疇です。
3着のドリームプレイは、最後まで迷った挙句手が出せず。トーセンマエストロよりこっちの方がいいと最初から思ってはいたのですが。しかし3連単が万馬券になるとは……ここまで人気を落とすとは、正直思っていなかったですね。

10/10/20 大井競馬 「TCKディスタフ」結果

2010年10月20日21:24 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

10/10/20 大井競馬 第10競走 ダート1800m 16頭立て 20:15発走
「TCKディスタフ」[重賞]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f10%2f20&k_raceNo=10&k_babaCode=20

・馬券:外れ(ザッハーマインは取捨に迷うも消してしまいました)

JRAから転入初戦のザッハーマインが勝利しました。最後まで取捨に迷った結果、切ってしまったんですよね。ヒロアンジェロは中団を進むも、直線ではどんどん後退していつの間にか最下位入線。
3着にきっちりテイエムヨカドーが来ていただけに、惜しい事をしました。

10/10/10 金沢競馬「サラブレッド大賞典」結果

2010年10月11日18:24 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

10/10/10 金沢競馬 第10競走 ダート1900m 10頭立て 16:05発走
「サラブレッド大賞典」[重賞]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f10%2f10&k_raceNo=10&k_babaCode=22

・馬券:的中したけれど敗北(単勝「10」170円。馬単は「1着→3着」……無念)

1番人気ナムラアンカーの大差勝ち。ここまで着差をつけるとは思ってなかったので、驚きましたね。
2着争いは激戦でしたが、僅かにマイネキラが残っていましたね。ハヤテカムイオーが2着なら当たりだったんですけど……紙一重の敗北ですね。
しかし、ナムラアンカーの今後が楽しみです。現時点では相当な実力を持っていそうですからね。まだまだ伸びる可能性もありますし。

9/29名古屋 「秋桜賞」結果

2010年10月2日23:46 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

10/09/29 名古屋競馬 第12競走 ダート1800m 9頭立て 16:45発走
「秋桜(あきざくら)賞」[重賞]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f09%2f29&k_raceNo=12&k_babaCode=24

・馬券:外れ(キーポケットが敗れるとは……しかも負かしたのは同じ兵庫の馬だしw)

勝ったのはエンタノメガミでしたね。シルバーウインドが早めに仕掛けただけに、後ろで脚を溜めたのが功を奏した形でしょうか。キーポケットが2着を確保し、兵庫勢の1,2フィニッシュ。キーポケットはここでも2着で、グランダム・ジャパン古馬シーズン優勝に向けて大きく前進ではないでしょうか。
しかし、シルバーウインドもそれほど差のない3着でしたし、本当に各馬の力が拮抗していたレースでしたね。
メモリーキャップは最後まで前を捉えきれずに6着と完敗。ここは力及ばずでしたでしょうか。ちょっと見込みすぎましたね。
ボニータシチーも行きっぷりはよかったものの、直線では上位3頭に決定的な差を付けられた格好ですね。距離の限界なのか、それともこれが現時点の実力なのか、ちょっと判断しかねますけど。

9/21門別 「ノースクイーンカップ」結果

2010年9月22日11:02 | カテゴリー: 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

10/09/21 門別競馬 第11競走 ダート1800m 13頭立て 20:30発走
「ノースクイーンカップ」[重賞]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f09%2f21&k_raceNo=11&k_babaCode=36

・馬券:外れ(馬券どうこうより、エレーヌが……)

いや……なんということでしょうか。笠松のエレーヌが、勝ち馬から9秒以上も離された大差の殿負けとは。
スタートから最後方を進む展開で、あとは突き放される一方。全然、本来の走りではなかったですし、もしかしたら故障ではないかと心配になります。大事に至らなければいいのですが。
ショウリダバンザイは道中6番手あたりを追走し、楽な手ごたえで差し切りましたね。位置取りはベストだったと思います。ライネスゴルトも後方からよく追いすがりましたが2着まで。けれどいい競馬でした。トウホクビジンも順当なところに収まったのではと思います。
対抗に推したマチカネオイカゼは6着まで。道中いい形で前に行けたかと思いましたが、その後が案外でしたね。馬体増も響いた格好でしょうか。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.