16/11/08 笠松競馬「ラブミーチャン記念」予想

2016年11月7日21:01 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

「ラブミーチャン記念」は現地には行けないものの、予想だけはしておきます。

16/11/08 笠松競馬 第9競走 ダート1600m
「ラブミーチャン記念」

◎イスタナ
〇ヤマミダンス
▲ハローマイダーリン
△ビットエポナ

道営から転入初戦を快勝したイスタナを本命にします。
金沢のヤマミダンスも絶好枠を引き、魅力ある一頭。
前走「ゴールドウィング賞」3着のハローマイダーリンと、中央から転入初戦を危なげなく勝ったビットエポナも押さえておきます。

◎~△まで、馬連BOX6点で。

広告

16/11/03 川崎競馬「JBC」3レース予想

2016年11月2日22:00 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

さて、今年もJBCがやってきますね。
今年は川崎競馬場が舞台。どんなレースになるか気になります。

川崎競馬 第9競走 ダート1600m
「JBCレディスクラシック」

◎ホワイトフーガ
〇アムールブリエ
▲ブルーチッパー
△タイニーダンサー

アムールブリエが実力では有利も、マイル適性ならホワイトフーガに分があると思います。
◎から○~△への馬連流し3点。

川崎競馬 第10競走 ダート1400m
「JBCスプリント」

◎ベストウォーリア
〇ダノンレジェンド
▲ソルテ
△ドリームバレンチノ
△コーリンベリー

やはりここはベストウォーリアが実力上位。1400mも合っていると思います。
◎から〇~△まで馬連流し4点。

川崎競馬 第11競走 ダート2100m
「JBCクラシック」

◎アウォーディー
〇コパノリッキー
▲ノンコノユメ
△サウンドトゥルー
△ユーロビート

ここは素直にアウォーディーを信頼します。
◎から○~△まで馬連流し4点。

名古屋競馬「ゴールドウィング賞」 予想

2016年10月19日16:58 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

さて明日は、名古屋競馬で「ゴールドウィング賞」があります。
今年の東海公営2歳戦線も盛り上がってくる頃ですね。

名古屋競馬 第11競走 ダート1600m
「ゴールドウィング賞」

◎ミトノリバー
〇マルヨアキト
▲カツゲキマドンナ
△ハーバーフライト
△ハローマイダーリン

やはりここはミトノリバー中心でいいでしょう。
笠松のマルヨアキトもスピードがありそうで楽しみな一頭。
カツゲキキトキトの半妹、カツゲキマドンナも道営で勝利を挙げており、侮れないです。
連下はハーバーフライトとハローマイダーリン。一定のスピードは持っていると思うので、距離がこなせれば。

◎から〇~△まで、馬連4点で。

16/10/14 笠松競馬「岐阜金賞」予想

2016年10月13日18:34 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

16/10/14 笠松競馬 第10競走 ダート1900m
「岐阜金賞」

◎エイシンニシパ
〇ヘイハチハピネス
▲メディタレーニアン
△ハイジャ

ここはやはりエイシンニシパを本命に。前走、名古屋競馬「秋の鞍」はカツゲキキトキトに敗れ2着だが、ここなら実力上位。
ヘイハチハピネスは前走、芝を使った反動がなければ堅実な競馬を見せそう。
メディタレーニアンもスピードがありそうで、面白い存在。
ハイジャは休み明け2走目で真価が問われる一戦。

◎から〇~△まで、馬連流し3点で。

16/10/10 盛岡競馬「マイルチャンピオンシップ南部杯」予想

2016年10月10日12:39 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

東海公営の重賞だけでなく、地方競馬のG1もこれから予想していきたいと思います。

16/10/10 盛岡競馬「マイルチャンピオンシップ南部杯」
ダート1600m

◎コパノリッキー
〇アスカノロマン
▲ベストウォーリア
△レーザーバレット

やはりコパノリッキー中心で考えたいです。マイル戦の適性もあるし、騎手も武豊騎手から田辺騎手に乗り替わりましたが、マイナスにはならないでしょう。
アスカノロマンも対抗で。「フェブラリーS」3着の実績もあるし、勝機は十分あると思います。
ベストウォーリアは現在、絶好調の戸崎騎手が鞍上。侮れない馬です。
連下にレーザーバレットも。このところマイルは走っていませんが、適性はあると考えます。

◎から馬連流し3点で。

16/09/28 笠松競馬「オータムカップ」予想

2016年9月28日08:53 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

さて、この秋から東海公営(笠松・名古屋)の重賞予想も披露していきたいと思います。
あまり当たらない予想ですが、どうぞお付き合いください。

16/09/28 笠松競馬 第10競走 ダート1900m
「オータムカップ」

◎エイシンイースト
○ジャングルスマイル
▲クワイアーソウル
△ベルライン

前走「摂津杯」2着の兵庫・エイシンイーストを本命に。大崩れはしなさそうですし、この馬が本命です。
金沢・ジャングルスマイルも10歳馬ですが、「百万石賞」を勝っているしまだまだやれるはずです。
単穴は笠松のクワイアーソウル。1900mはやや長いように思えますが、こなせないことはないと思います。笠松ファンとすれば、できればこの馬に勝ってもらいたいですが。
前走「秋桜賞」2着のベルラインも押さえておきます。

◎~△までの馬連BOX6点で。

14/11/06門別競馬「北海道2歳優駿」予想

2014年11月5日18:28 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/11/06 門別競馬 第10競走 ダート1800m 12頭立て 20:05発走
「北海道2歳優駿」[Jpn3]

◎ 8番 デヴァスタシオン[JRA](川田将雅[JRA])
○ 6番 タケルオウジ[北海道](井上俊彦[北海道])
▲ 3番 ディアドムス[JRA](三浦皇成[JRA])
△ 7番 オヤコダカ[北海道](阪野学[北海道])

前走「プラタナス賞」[500万下]2着のデヴァスタシオンを本命に。父ゼンノロブロイだし距離も伸びた方が良さそう。
門別ダートで負けなしのタケルオウジを対抗に。うまく折り合いがつけば好結果が出るだろう。
デヴァスタシオンと同じくこの距離で良さそうなディアドムスが単穴。
「サンライズカップ」[重賞]で期待を裏切ったオヤコダカだが、前走で立て直した感。ここでも期待できそう。

三連単
6,8→3,6,7,8→3,6,7,8
12点で勝負!

14/11/03盛岡競馬「JBCレディスクラシック」結果

2014年11月4日18:47 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/11/03 盛岡競馬 第8競走 ダート1800m 16頭立て 14:15発走
「JBCレディスクラシック」[Jpn1]

1着 10番 ○サンビスタ[JRA](岩田康誠[JRA])
2着 6番 ▲トロワボヌール[JRA](田中勝春[JRA])
3着 4番 ◎ワイルドフラッパー[JRA](蛯名正義[JRA])
4着 9番 △アクティビューティ[JRA](吉田隼人[JRA])
5着 15番 ブルーチッパー[JRA](幸英明[JRA])

馬券:外れ

サンビスタが好位から抜け出しレコード勝ち。コーリンベリーが逃げてハイペースになりましたし、持久力勝負になればこの馬に分があったのでしょうか。
トロワボヌールも後方から一気に差して2着確保。ワイルドフラッパーは直線で手ごたえ無く3着敗退ですね。残念です。

14/11/03盛岡競馬「JBCクラシック」予想

2014年11月2日19:49 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/11/03 盛岡競馬 第10競走 ダート2000m 16頭立て 15:40発走
「JBCクラシック」[Jpn1]

◎ 6番 クリソライト[JRA](C.ルメール[JRA])
○ 4番 ワンダーアキュート[JRA](武豊[JRA])
▲ 9番 ベストウォーリア[JRA](戸崎圭太[JRA])
△ 15番 コパノリッキー[JRA](田邊裕信[JRA])

ここは前哨戦「日本テレビ盃」[Jpn2]を圧勝したクリソライトを本命に。使われている強みと好調さを買う。
「帝王賞」[Jpn1]勝ちのワンダーアキュートは素直に実績を買う。
ベストウォーリアはこの距離がどうかだが、こなせないことはないだろう。
コパノリッキーはすんなり逃げられれば連対も。

三連単
4,6→4,6,9,15→4,6,9,15
12点で勝負!

14/11/03盛岡競馬「JBCスプリント」予想

2014年11月2日19:33 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/11/03 盛岡競馬 第9競走 ダート1200m 16頭立て 14:55発走
「JBCスプリント」[Jpn1]

◎ 12番 ドリームバレンチノ[JRA](岩田康誠[JRA])
○ 1番 ノーザンリバー[JRA](蛯名正義[JRA])
▲ 15番 セイクリムズン[JRA](戸崎圭太[JRA])

ここはノーザンリバーとドリームバレンチノの一騎打ち。一叩きで良化が見込めるドリームバレンチノが優勢か。
セイクリムズンも馬体が戻っていれば3着も。

三連単
1,12→1,12→15
2点で勝負!

14/11/03盛岡競馬「JBCレディスクラシック」予想

2014年11月2日19:17 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/11/03 盛岡競馬 第8競走 ダート1800m 16頭立て 14:15発走
「JBCレディスクラシック」[Jpn1]

◎ 4番 ワイルドフラッパー[JRA](蛯名正義[JRA])
○ 10番 サンビスタ[JRA](岩田康誠[JRA])
▲ 6番 トロワボヌール[JRA](田中勝春[JRA])
△ 9番 アクティビューティ[JRA](吉田隼人[JRA])
× 5番 マイネエレーナ[浦和](御神本訓史[大井])

ここはワイルドフラッパーが実力上位。前走「レディスプレリュード」[Jpn2]では力の違いを見せた。好位でしっかり折り合いをつければ楽勝も。
「ブリーダーズゴールドカップ」[Jpn3]でワイルドフラッパーを破ったサンビスタが対抗。逆転は難しいと思うが連対なら。
トロワボヌール、アクティビューティ、マイネエレーナも3着なら食い込むチャンスあり。

三連単
4→10→5,6,9
3点で勝負!

14/11/02東京競馬「天皇賞(秋)」予想

2014年11月1日09:26 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/11/02 東京競馬 第11競走 芝2000m 18頭立て 15:40発走
「天皇賞(秋)」[G1]

◎ 9番 フェノーメノ[JRA](蛯名正義[JRA])
○ 15番 イスラボニータ[JRA](C.ルメール[JRA])
▲ 1番 ジェンティルドンナ[JRA](戸崎圭太[JRA])
△ 4番 スピルバーグ[JRA](北村宏司[JRA])
× 3番 デニムアンドルビー[JRA](濱中俊[JRA])
× 14番 マーティンボロ[JRA](川田将雅[JRA])

春の天皇賞馬フェノーメノを本命に。久々の競馬だがしっかり乗り込まれているようだし、出来は心配なさそう。母父デインヒルで血統的に東京コースも合う。
イスラボニータは初の古馬との対戦だが、ここは素直に皐月賞勝ちの実績を買う。東京コースとの相性も良く、逆転も可能。
ジェンティルドンナは先行馬としては絶好枠を引いた。逃げ馬もカレンブラックヒルくらいしかおらず、すんなり先行集団につけられれば上位進出もあり。
スピルバーグは前走「毎日王冠」[G2]は僅差の3着と惜しい競馬だったが、着実に実力を付けている。ここでも注意。
デニムアンドルビーは得意の差しがはまれば。マーティンボロは夏場の好調さを維持できていれば上位も。

三連単
9,15→1,3,4,9,14,15→1,3,4,9,14,15
40点で勝負!

14/10/26京都競馬「菊花賞」予想

2014年10月25日09:36 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/26 京都競馬 第11競走 芝3000m 18頭立て 15:40発走
「菊花賞」[G1]

◎ 15番 ワンアンドオンリー[JRA](横山典弘[JRA])
○ 4番 サウンズオブアース[JRA](蛯名正義[JRA])
▲ 10番 ゴールドアクター[JRA](吉田隼人[JRA])
△ 2番 トーホウジャッカル[JRA](酒井学[JRA])
× 6番 ショウナンラグーン[JRA](吉田豊[JRA])
× 1番 マイネルフロスト[JRA](柴田大知[JRA])

ワンアンドオンリーは前走、神戸新聞杯[G2]で一度は並ばれたサウンズオブアースを差し返す勢いで見事な勝利を挙げた。距離はやや不安だが、こなせないことはないだろう。
サウンズオブアースが2番手。母父のDixielandBandから相応のスタミナは受け継いでいるだろう。
2600mで2勝をあげているゴールドアクターが単穴。先行できる強みもある。流れがスローになればチャンスあり。
トーホウジャッカルは人気し過ぎの感はあるが、父スペシャルウィークでこの舞台には合っている。
ショウナンラグーン、マイネルフロストはトライアルを負けているが、スタミナはありそうで注意が必要。

三連単
4,15→2,4,10,15→1,2,4,6,10,15
24点で勝負!

14/10/22名古屋競馬「ゴールドウィング賞」予想

2014年10月20日20:56 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

14/10/22 名古屋競馬 第10競走 ダート1600m 12頭立て 16:10発走
「ゴールドウィング賞」[重賞]

◎ 1番 オーベルジーヌ[笠松](尾島徹[笠松])
○ 3番 メモリードルマン[愛知](東川公則[笠松])
▲ 5番 ヒメカイドウ[愛知](大畑雅章[愛知])
△ 10番 ユメハオオキク[笠松](池田敏樹[笠松])
× 8番 カツゲキグロリア[笠松](筒井勇介[笠松])

まず笠松転入初戦を勝利で飾ったオーベルジーヌを本命に。持ち前のスピードで一気に押し切るか。
メモリードルマンも実力では劣らない。勝ち負けも十分可能。
ヒメカイドウは前走「セレクトゴールド2」[2歳]でメモリードルマンに敗れたが、控える競馬が出来たのは強みになる。距離は伸びるが引き続き注意。
ユメハオオキク、カツゲキグロリアも前が激しくなれば粘り込みもある。

三連単
1,3→1,3,5,8,10→5,8,10
18点で勝負!

14/10/19京都競馬「秋華賞」予想

2014年10月18日18:48 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/19 京都競馬 第11競走 芝2000m 18頭立て 15:40発走
「秋華賞」[G1]

◎ 4番 ヌーヴォレコルト[JRA](岩田康誠[JRA])
○ 2番 レーヴデトワール[JRA](川田将雅[JRA])
▲ 1番 ブランネージュ[JRA](秋山真一郎[JRA])
△ 6番 ショウナンパンドラ[JRA](濱中俊[JRA])
× 18番 セウアズール[JRA](北村友一[JRA])

やはりここは本命ヌーヴォレコルトで揺るがない。「優駿牝馬」[G1]でハープスターを破り、前走の「ローズステークス」[G2]も完勝。中団あたりから自分の競馬をすれば勝利は確実と見る。
前走「紫苑ステークス」[OP]を勝った良血レーヴデトワールが対抗一番手。距離もこれくらいが良さそう。
ブランネージュは先行すれば面白い存在。最内枠を引いたのも有利に働きそう。
ショウナンパンドラも前走「紫苑ステークス」では勝ち馬レーヴデトワールから差のない2着。実力では引けを取らない。
穴馬は大外枠のセウアズールを指名。まだ500万下を勝ったばかりだが、末脚は強烈なものを持っている。差しに徹すれば上位を脅かせる存在。

三連単
4→1,2,6,18→1,2,6,18
12点で勝負!

14/10/16笠松競馬「岐阜金賞」予想

2014年10月15日00:18 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

14/10/16 笠松競馬 第10競走 ダート1900m 10頭立て 16:05発走
「岐阜金賞」[重賞]

◎ 2番 トーコーガイア[兵庫](木村健[兵庫])
○ 4番 ノゾミダイヤ[愛知](大畑雅章[愛知])
▲ 7番 トーコーポセイドン[兵庫](小谷周平[兵庫])
△ 5番 ケージーキンカメ[金沢](平瀬城久[金沢])
× 8番 リックタラキチ[笠松](吉井友彦[笠松])

「兵庫ダービー」[重賞]勝ちのトーコーガイアが一歩優勢と見る。ここ2走は南関のスピードに対応できなかったが、ここなら力上位。
前走「オータムカップ」[重賞]で初重賞制覇したノゾミダイヤも実力接近。春から更に力をつけてきており、かなり期待は持てそう。
金沢で「MRO金賞」[重賞]を勝ったトーコーポセイドンを単穴に。輸送競馬で結果を出しているだけに信頼は置ける。
「東海ダービー」[重賞]からしばらく勝ち星を挙げられなかったケージーキンカメだが、前走「サラブレッド大賞典」[重賞]を勝って弾みをつけた。ここでも注意が必要。
地元馬リックタラキチも夏場は重賞で好走していた実績がある。3着なら。

単勝

三連単
2→4,7→4,5,7,8
7点で勝負!

14/10/16門別競馬「エーデルワイス賞」予想

2014年10月14日23:52 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/16 門別競馬 第11競走 ダート1200m 16頭立て 20:05発走
「エーデルワイス賞」[Jpn3]

◎ 9番 ステファニーラン[北海道](宮崎光行[北海道])
○ 8番 ウェディングラン[JRA](松若風馬[JRA])
▲ 5番 ランデックハナコ[岩手](村上忍[岩手])
△ 7番 ファイアフライ[JRA](横山和生[JRA])
× 1番 ジュエルクイーン[北海道](阪野学[北海道])

使われるごとに力をつけているステファニーランを本命に。重賞を2連勝中で勢いに乗っている。
ウェディングランも新馬勝ちしたばかりだが、スピードの絶対値は高そう。
デビューから2連勝で「ビギナーズカップ」[重賞]を勝った岩手のランデックハナコも面白い存在。ウェディングランとこの馬、どちらがハナを奪うか注目したい。
新潟で新馬勝ちのファイアフライと、重賞で3走連続好走中のジュエルクイーンも押さえておく。

三連単
1,8→1,5,7,8,9→1,5,7,8,9
24点で勝負!

14/10/13盛岡競馬「マイルチャンピオンシップ南部杯」予想

2014年10月11日01:16 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/13 盛岡競馬 第11競走 ダート1600m 15頭立て 16:40発走
「マイルチャンピオンシップ南部杯」[Jpn1]

◎ 9番 ポワゾンブラック[JRA](太宰啓介[JRA])
○ 10番 ベストウォーリア[JRA](戸崎圭太[JRA])
▲ 5番 アドマイヤロイヤル[JRA](四位洋文[JRA])
△ 4番 キョウエイアシュラ[JRA](吉田隼人[JRA])
× 14番 ナムラタイタン[岩手](坂口裕一[岩手])

ダートで安定した強さを誇るポワゾンブラックを本命に。兵庫所属時代に中距離もこなしており、距離に問題はないと見る。
ベストウォーリアもスピードでは負けていない。休み明けで評価は割引いたが、力を出し切れば逆転も。
アドマイヤロイヤルは近走不振も条件は合っている。引き続き注意が必要。
キョウエイアシュラは距離がどうかだが、かつては芝のマイルで好走するなどスタミナの下地はある。
地元馬ではナムラタイタンが抜けた存在。「佐賀記念」[Jpn3]で3着など実績もある。

三連単
9,10→4,5,9,10→4,5,9,10,14
18点で勝負!

14/10/07金沢競馬「白山大賞典」予想

2014年10月6日23:41 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/07 金沢競馬 第10競走 ダート2100m 10頭立て 16:00発走
「白山大賞典」[Jpn3]

◎ 4番 ソリタリーキング[JRA](戸崎圭太[JRA])
○ 7番 ランフォルセ[JRA](三浦皇成[JRA])
▲ 5番 グラッツィア[JRA](濱中俊[JRA])
△ 10番 サミットストーン[船橋](吉原寛人[金沢])

帝王賞[Jpn1]3着の実績があるソリタリーキングが一歩優位と見る。鞍上が主戦の福永ではなく戸崎だが、あまり割引いて考える必要もなさそう。
ランフォルセも実力では遜色ない存在。距離も問題ない。
グラッツィアは距離がやや不安も、前走「日本テレビ盃」[Jpn2]のような積極策を仕掛ければ面白い存在。
サミットストーンも持ち前の先行力を生かせば粘り込みも。

単勝

三連単
4→7→5,10
3点で勝負!

14/10/05新潟競馬「スプリンターズステークス」予想

2014年10月3日20:12 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/05 新潟競馬 第11競走 芝1200m 18頭立て 15:40発走
「スプリンターズステークス」[G1]

◎ 15番 ハクサンムーン[JRA](戸崎圭太[JRA])
○ 2番 ローブティサージュ[JRA](秋山真一郎[JRA])
▲ 14番 グランプリボス[JRA](三浦皇成[JRA])
△ 6番 コパノリチャード[JRA](濱中俊[JRA])
× 4番 ガルボ[JRA](津村明秀[JRA])
× 12番 ベルカント[JRA](武豊[JRA])

まずは昨年2着のハクサンムーンを本命に。前走の「セントウルステークス」[G2]は敗れたものの2着とスピードを見せつけた。叩き2走目でさらなる上積みがあれば勝機十分。
夏の北海道で好結果を出したローブティサージュが対抗。現状は1200mが合っていると見る。新潟の軽い馬場をこなせれば逆転もあり。
グランプリボスもスピードでは負けてはいない。鋭い末脚が生かせれば勝機も。
「高松宮記念」[G1]の覇者コパノリチャードは前走「京王杯スプリングカップ」[G2]は敗れたが、やはりここは実績を尊重。強力な逃げ馬がハクサンムーン以外にいないのも有利に働きそう。
ガルボは前走「函館スプリントステークス」[G3]で復活の勝利。7歳馬ながらよく頑張っている。「高松宮記念」では惨敗しているが、不良馬場であったことを考えれば度外視して良さそう。
ベルカントは「フィリーズレビュー」[G2]以来勝ち星はないが、1200mに適応できるだけのスピードはある。3着なら。

単勝
15
三連単
2,14,15→2,4,6,14,15→2,4,6,12,14
43点で勝負!

次ページへ »

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.