7/2名古屋競馬「琴吹紬様のお誕生記念」観戦記

2010年7月5日 20:57 | カテゴリー: 01―00:冠協賛レース, 01―06:レース観戦記 | コメントをどうぞ

7/2の話になりますが、名古屋競馬へ出撃して参りました。
この日は3レースに「桜高軽音部・琴吹紬誕生日記念」、7レースに「琴吹紬様のお誕生記念」と、アニメ「けいおん!」関係の冠協賛レースが2本組まれていました。
ちなみに7レースは、ニコニコ動画「痛レース情報局」コミュニティの主であるMar-boさんが協賛しており、当日は名古屋競馬場に来られるとのことで、是非お会いしてご挨拶したいと思い、事前に連絡を取りました。

痛レース界には、いろんな活動をしておられる方がおられます。とかちつくちて杯P、せりざわP、にーにゃPの様に、主に冠協賛レースやオフ会開催をメインにやっておられる方。カスP、きりとびP、黒ななかPの様に、冠協賛レースのPR動画を積極的に作っておられる方など。
そしてMar-boさんは、コミュニティでの情報発信、そしてレース中継の録画を一手に引き受けておられる方です。これって、地味だけれどもすごく重要なポストだと思うんですよね。レース後にニコニコ動画でレース映像が流せるのも、この方の活動あってのことです。
痛レースを語るにあたって、Mar-boさんの存在を絶対に欠いてはならない。私はそう思っています。

そして当日ですが……前夜ほとんど眠れず、5時に起床したもののうっかり二度寝してしまい、気付いたらもう12時半でした。「ヤバいっ!」と思い、すぐさまMar-boさんに電話。そしてバタバタしながら家を出ました。おかげでデジカメも忘れてしまうし、コンタクトレンズも付けずに眼鏡で家を出てしまうわで。お気に入りであるオニキス入りのシルバーペンダントも付け忘れてましたし。
(「本番当日!アタフタしまくり!」を地でやってしまったというwww)
デジカメ忘れという痛恨のミスを犯したので、今回は現地の写真はありません。本当にごめんなさい。

さて名古屋競馬場には13:45頃に到着しました。もちろん3レースは既に終了。すぐさま競馬エースを買って、パドックへ。もう7レース周回は始まっていました。
そしてゼッケンを見て、「えっ?」と驚きました。いつもの臙脂色のゼッケンではなく、青色のゼッケンだったからです。
(あとで真相を聞いたところ、にーにゃPがMar-boさんに「名古屋競馬に要望を出せば、ゼッケンの色を変えられると思うよ」とアドバイスされたらしく、協賛レース申請の際にその要望が通ったとのこと)
いやー、これは驚きましたね。

10/07/02名古屋競馬「琴吹紬様のお誕生記念」馬券

そして馬券を急いで購入。ムギちゃんの身長157cmに引っかけた3連単を記念に。そして、急いでゴール前に向かいました。

レースは岡部誠騎手騎乗のマジカルレッドが勝利。レース直後、Mar-boさんに声をかけて頂きました。「STAFF」の腕章を付けてらしたので、すぐ分かりましたけど。
(私も目印にオリックス・バファローズの帽子をかぶってきていて、その事はMar-boさんにメールでお伝えしていたので、すぐに見つけてもらえました)
Mar-boさんともう一人、ハートさん(表記が日本語なのか英語なのか、聞き忘れましたけど)という方もレース観戦にみえてました。遠いところから、本当にお疲れ様です。
そして表彰式と記念撮影を、ウィナーズサークル傍で見届けました。
岡部騎手の直筆サインを頂き、そして一緒に記念写真まで撮っていただけるとは。とっても幸運でしたね、Mar-boさん!
(Mar-boさんもハートさんも名古屋競馬に詳しい方ではないので、「岡部騎手は名古屋のトップジョッキーですよ」と教えてあげたところ、驚かれてました。

その後、Mar-boさんのご厚意で特別観覧席に入れて頂き、しばらく一人でのんびり過ごしてました。

けれど、やはりスタンド前でレースを観戦したいと思い、10レースの「くちなし特別」が始まる頃に、一人でゴール前へとぶらり出かけました。

そして10レース観戦後、「今のレース、えらいことになったなぁ」と、見知らぬおっちゃんに声をかけられました。言葉のニュアンスからして、関西人であるとすぐに把握。
「えらいこと」というのは、大穴のホウライエンパイヤが3着に食い込んで、レースが大荒れになったことです。(3連単は49,800円もつきました)
その後、そのおっちゃんは神戸の人だということが分かり、すぐさま関西ローカルトークに発展しました。こうなったらもう止まらないですよ。
私は生まれも育ちも愛知県ですが(学生時代の4年間だけは島根県で過ごしていますけども)、母方が三重県の血筋であることもあり、気質はコテコテの関西系です。オリックスファンであることから大阪、神戸に行くことも度々あり、たまには京都へ足を運ぶことも。
(観光目的だったり、単に京都競馬場へ行くことが目的だったりw)
また関西在住、出身の友人、知人も結構いたりします。とにかく関西人とは打ち解けるのが早いですね、私は。

おっちゃんとはいろんな話をしました。神戸のお勧め観光スポットとか、園田競馬の話とか。
そしてオリックスで今ブレイク中のスラッガー、T-岡田についてもおっちゃんは知っておられて「オリックスにもスターがおらなあかん!」と二人で熱く語ってました。
ちなみにおっちゃんは阪神ファンで「甲子園はいっぱい人が入って、ええですねー。京セラドームのオリックス戦なんて、いつ行ってもガラガラですやんw」と私は自虐気味に話していました。
(ちなみに前日7/1の「阪神×中日」(甲子園)の観衆数は33,987人、対して「オリックス×楽天」(京セラドーム大阪)の観衆数は9,851人。この数字だけで、阪神とオリックスの人気の差は明白ですよね。それでも私は、オリックスファンを辞めるつもりはありません)
そして私は、2003年の秋(ちょうど阪神の優勝が決まるか決まらないかの頃)ナゴヤドームでの「中日×阪神」戦の後、名古屋駅・高島屋のエスカレータの上に阪神ファンが集結し、「六甲颪」を大合唱して帰って行ったのを目撃した話をおっちゃんにしました。しかしあの時も思いましたが、阪神ファンの熱狂ぶりは凄まじいものがありますね。
大阪・戎橋のバリケードについての話にも発展しました。サッカー日本代表がデンマークに勝利した際、20人ほど戎橋から道頓堀に飛び込んだ人がいたらしいという話も出て、「バリケード作っても、結局飛び込む奴はおるんやねぇw」と、おっちゃんと笑いながら話していました。阪神のなんば線が開通したことについても話をし(近鉄・難波駅と阪神・西九条駅が繋がりましたよね、昨年)「大阪もだいぶ変わって行きよるなぁ……」と、しみじみと話をしていました。「阪神が京セラドーム前までつながる前は、近鉄・難波駅から地下鉄・心斎橋駅まで、よう歩いたもんですわ」と、私はおっちゃんにコアな話を振ってました。
あと、おっちゃんに「名古屋は歴史があってええ街やねぇ」と褒めて頂き、なんだか感激しました。気質は関西系ですが、やっぱり私は愛知を愛している人間だと実感しましたねぇ。

いやー、関西の方とディープな会話ができて大満足ですわ、ホンマ。

そしてメインレース「ムーンストーンオープン」をゴール前で観戦。勝利したのは尾張名古屋杯の勝ち馬、シンワコウジでした。まあ、斤量52kgと恵まれてましたし、ここは堅かったですね。笠松のエレーヌも頑張りましたが、ワイティタッチを捉えきれず3着まで。まあ、古馬相手にこれだけ走れば上出来でしょう。サンキンスピーチが殿負けだったのはちょっと意外でしたが、まあ距離も1800mと長く、斤量も57kgだったので致し方なかったですかね、今回は。

10/07/02金沢競馬「ムギちゃんのお誕生日記念」馬券

続きまして、金沢競馬「ムギちゃんのお誕生日記念」の記念馬券を購入。さっきと同じ買い目ですが、3連単ではなく3連複になっている弱気な自分がいるw
まあ、このレースに関しては金沢競馬サイドで一悶着あったみたいですが、それはまた別の日記で書きます。

神戸のおっちゃんとは別れ、再びMar-boさん、ハートさんと合流。近くでお茶を飲みながら、3人でまったりと話をしていました。痛レースや「けいおん!」「アイマス」の話題はもちろん、音楽の話まで。
Mar-boさんが様々な楽器を演奏できるなど多才な方だと知り、尊敬の念を抱きました。私はとにかく打ち込み専門で、楽器演奏は苦手な人間なので。あとハートさんと、新谷良子さん絡みのトークで盛り上がれたのは嬉しかったです。

あと、Mar-boさんからお土産を頂きました。

デッドボールP、直筆サイン色紙

こっ、これはっ!
私が心から敬愛するアーティスト「デッドボールP」のサイン色紙ではないですか!
しかも「アトモスフィアさんへ」って私のHNも入ってるし!

正直、これがこの日一番のサプライズでした。
Mar-boさんとデッドボールPはバンド活動を通じて接点があるらしく、この間のライブの際にサインを書いて頂いたそうです。
(カスPのブログで、私がデッドボールPをリスペクトしている旨をコメント欄に書いたのを、Mar-boさんは覚えて下さっていたんですよね)
いやー、いくら感謝してもし切れないくらいの気持ちですよ。ビッグなプレゼント、本当にありがとうございました!

まったりと語らっているうちに時間は過ぎ、私もそろそろ帰る時間に。
Mar-boさんとハートさんに挨拶をし、名古屋駅へと向かいました。
お二方とも、本当にありがとうございました。そしてMar-boさん、最高に楽しい時間を作ってくれて、心から感謝です。

豊橋競輪場へ行ってきました

2010年4月4日 00:47 | カテゴリー: 01―00:冠協賛レース, 01―06:レース観戦記 | コメントをどうぞ

今日は豊橋競輪場へ「天海春香誕生日記念」を観戦しに行きました。
競輪場は滅多に訪れることがない私ですが、アイマス冠協賛レースとあっては見なくてはと。

家を出るのは昼前になってしまいましたが、JRと豊橋市電を乗り継ぎ、14時頃にはなんとか競輪場へ。
(路面電車に乗ったのなんて何年振りだか)
きりとびPとお会いし、特別観覧席に招待していただきました。「ライン」についても教えて頂き、ありがとうございます。
今までは漠然とレースを見ていた感があったのですが、今日来てみてレースの見方がまた変わったような気がします。

さてレースは3号車の佐野哲也選手の勝利でした。春香=赤(3号車)というサインでしたか。

きりとびPから勝利選手への副賞贈呈と、お二人の記念写真撮影を見届けた後、フリーマーケットを覗いてから帰路へ。
帰りは金山から地下鉄で上前津に向かい、またも大須をぶらぶらしていました。
(こないだ行き損ねたGOODWILLとまんだらけに行けたので良かったです)

すごく楽しい一日でした。特別観覧席から眺めるバンクというのがまた新鮮で。
また競輪場には足を運びたいですね。

2/28名古屋競馬「如月千早誕生日記念」観戦報告

2010年3月2日 18:34 | カテゴリー: 01―00:冠協賛レース, 01―06:レース観戦記 | コメントをどうぞ

では、2/28「如月千早誕生日記念」の観戦報告を。


現地には12:00くらいに到着しました。
まずは協賛主であるきりとびPにご挨拶。それと、2/25に笠松で行われた「如月千早♪15歳誕生日記念」の協賛主であるトシキPにもお会いしました。
冠協賛レースについていろいろとお話をうかがうことができましたし、2/25笠松の出馬表と馬券の写真も撮らせていただきました。本当にありがとうございます。

その後は特別観覧席へ移動。入るのは初めてでしたが、すごくいい眺めでしたね。



表彰式の際に関係者へ贈る副賞を撮らせていただきました。中には千早のMAが入ってます。



馬券購入を済ませ、次はパドックへと移動しました。いつものごとく周回の写真撮影へ。



ゼッケンに印字されたレース名も、しっかり撮ってあります。



パドック周回をじっと見つめる千早。



ウイナーズサークルには、レースで使用しない分のゼッケンが置いてありました。
(ゼッケンは10頭分作ったのですが、レースは8頭立てで行われたので2枚余っていました)



さあ、ファンファーレです。いつも緊張しますね、この一瞬は。



メインスタンドの前からじっとレースを見守ります。

レースは柿原翔騎手騎乗のサザンジュエリー(藤ケ崎一人厩舎)が制しました。
その後はウイナーズサークルでの表彰式へ。今回も記念撮影に加えていただきました。



そしてお約束のゼッケン撮影会です。この大きさだと見えづらいかもしれないですが、ゼッケンの上にねんぷちを乗せてあります。

撮影会の際、声をかけてくださった方がいました。話を聞いたところ、2/25笠松の「第72回如月千早生誕杯」の協賛主さんだと分かりました。
しばらくお話をさせていただき、それに2/25当日の出馬表もいただきました。いや本当にありがたいですね。



そしてここで「千早ケーキ」の登場です(協賛者の方が持ってきてくださったもの)
きりとびPがケーキを切り分けてくださり、その後スタンドにて千早のプチ誕生会が開催されました。
いやいや、競馬場でケーキを食べるなんて初めてのことですよ。



本当に楽しい一日を過ごすことができました。改めて皆さんに感謝ですね。そして、千早が皆さんに愛されていることを再確認した日でもありました。
そして千早、ちょっと遅くなりましたが「Happy Birthday!」



そして未使用のゼッケンを敢えて持ち帰った私でした。

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.