18/08/28 名古屋競馬「天の川特別」を観戦

2018年8月29日 20:42 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて、昨日(8/28)ですが、久々に名古屋競馬場へ足を運びました。
お目当てのレースは9レースの「天の川特別」でしたね。

14時くらいに名古屋競馬場へ到着し、レースを見つつぶらぶら場内を回っていました。

「レディスヴィクトリーラウンド 2018」のポスターがあったので写真を一枚。女性騎手のトップを決めるシリーズですね。名古屋ラウンドは11/15に行われるので、できれば行きたいです。

写真に載っているのは高知・別府真衣騎手、名古屋・宮下瞳騎手、名古屋・木之前葵騎手ですね。
地方ではこの他に、ばんえい競馬(帯広)の竹ケ原茉耶騎手と、佐賀の岩永千明騎手がいますね。(岩永騎手は怪我で療養中ですが)
ちなみに中央競馬では、藤田菜七子騎手が奮闘しています。

園田競馬のポスターも一枚。尼崎のゆるキャラ「ちっちゃいおっさん」も載ってますねw 尼崎ではどの程度認知されているのか、知りたいです。

さて、そうこうしているうちに8レースの「雷鳥特別」のパドックが始まりました。

断然の1番人気に推されたホウライフリートです。前走の中央・地方交流戦で中央の馬を破っているだけに、期待が高まりましたね。

ゴール板の写真も撮りました。愛知県の花、かきつばたがデザインされてますね。毎年、春には中央・地方交流グレード競走「かきつばた記念」が行われます。

さて、「雷鳥特別」は大方の予想通り、ホウライフリートが逃げ切って楽勝でした。鞍上の村上弘樹騎手もまだ若いですが、だいぶ上手くなりましたね。

続いて9レースの「天の川特別」を観戦。今日はこれがお目当てでした。

私はこの馬、バジガクアリアを応援してました。この春は「東海ダービー」にも出走しましたが8着。重賞では善戦止まりですが、B級のここなら勝負になると踏みました。

1番人気に推されたカイマノアです。中央の500万以下クラスから名古屋に転入して2戦目。まだ底が見えない馬ですね。

2番人気のクインズアイザも上位を狙う1頭です。1400mは得意距離なので、不気味な一頭です。

5番人気のジェットソングも人気薄ながら好気配です。

バジガクアリアに騎乗するのは名古屋競馬のアイドルジョッキー、木之前葵騎手です。

1番人気のカイマノアに騎乗するのは友森翔太郎騎手です。重賞も制し、すっかり一人前になりましたね。

クインズアイザに騎乗するのは前レースを勝利した村上弘樹騎手です。経験を積み、だいぶ乗れるようになりましたね。

ジェットソングには宮下瞳騎手が騎乗します。一度は結婚し引退しましたが、騎手として復帰しました。まだまだ存在感を見せてほしいですね。

さて、レースの発走です。

レースはクインズアイザが逃げ、ジェットソングとバジガクアリアが追う展開になりました。クインズアイザは直線でも粘りましたが、ゴール寸前でバジガクアリアがアタマ差で差し切り勝利を収めました。3着にカイマノアが入線し、平穏な決着でしたね。

木之前葵騎手は前々から応援しているので、無事に勝ってくれてほっとしました。バジガクアリアもまだ3歳ですし、いずれはオープンクラスで戦える馬に育ってほしいですね。

外れたら記念に持って帰ろうとした単勝馬券です。当たったので換金することにし、記念写真を撮りました。
久々の名古屋競馬でしたが、十分楽しめましたね。また足を運びたいです。

広告

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.