17/03/24 笠松競馬「東海クラウン」を観戦

2017年3月25日09:13 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて今日(3/24)ですが、作業所がお休みの日だったので、笠松競馬場に行ってきました。

メインは準重賞「東海クラウン」です。

 


オグリキャップ、今日もよろしくお願いします。

 

 

もうすぐ落成するビジョンの写真も一枚。

 

競馬場到着後はしばらくのんびりしていましたが、13時になり、愛馬会が開いたので真っ先に足を運びました。

目的は、後藤正義調教師のお母様にご挨拶するため。知人のカスPから正義先生の弟、佑耶さんの調教師試験合格のお祝いの言葉を伝えてほしいと頼まれていました。お母様は喜んでおられましたね。

その後はしばらく愛馬会にいて、お母様や他のお客さんと談笑していました。お茶やお菓子までいただいて、こちらの方が感謝しきりでしたね。

 

そして8レースの前に、大井から期間限定騎乗で笠松に在籍していた高橋昭平騎手のお別れセレモニーが行われました。

 

半年もの間、笠松で研鑽を重ねた日々を忘れずに、今後の騎手人生を突き進んでほしいですね。

 

そして、メインレースの「東海クラウン」の時間がやってきました。

ゴールドブラザーやナスノアオバが人気になっていましたが、私が応援していたのはこの馬。

 

全国を過酷なローテーションで転戦しているタッチデュールです。このレースで通算152戦目、タフに走り続けています。最近は成績が振るいませんが、このメンバーならなんとか3着くらいには来れないかなと思っていました。

 

今日も白熱したレースが見れました。やはりサラブレッドは走る芸術品ですね。

 

「東海クラウン」は戸部尚実騎手騎乗のゴールドブラザーが1番人気に応えました。道中は中団で控え、直線で一気に他馬を差し切りました。

山下雅之騎手騎乗のタッチデュールは6着。もう往年の力は残ってないかもしれませんが、なんとか1戦1戦、頑張って走ってほしいです。

 

本当は最終レースに出走するはずだったハイジャも見たかったですが、出走取消だったので見ることができず。最終レースは見ずに帰りました。

 

昨年の「笠松グランプリ」以来の笠松競馬観戦でしたが、今日も充実した観戦になりました。来月は「新緑賞」と「オグリキャップ記念」があるので、なんとしても行こうと思います。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。