16/11/17 カツゲキキトキトの快進撃は続くか

2016年11月17日17:35 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて、今日(11/17)は名古屋競馬「東海菊花賞」でしたが、1番人気に推された名古屋の3歳馬、カツゲキキトキトが逃げ切り勝ちを収め、地元重賞7連勝という偉業を達成しました。

この馬を初めて生で見たのは名古屋競馬「新春ペガサスカップ」でした。その時は木之前葵騎手が騎乗しており、木之前騎手に初重賞制覇もプレゼントした馬ですね。
その後は名古屋競馬「東海ダービー」を圧勝して東海・北陸地区の頂点に立ち、大井競馬「黒潮盃」でも2着に入るなど、健闘を続けています。

さすがに前走、金沢競馬「白山大賞典」では6着と中央馬の前に屈しましたが、今日の「東海菊花賞」では東海・北陸地区チャンピオンの意地を見せた形ですね。
次は名古屋競馬「名古屋グランプリ」で中央の馬と再戦なるか、それとも大晦日の笠松競馬「東海ゴールドカップ」を無難に勝ちに来るか……どちらにせよ、東海公営ファンとしては楽しみですね。

カツゲキキトキトの今後に、これからも注目したいと思います。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。