16/07/13 「ジャパンダートダービー」も終わり……

2016年7月14日07:41 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて、3歳ダート王者を決める大一番、大井競馬「ジャパンダートダービー」も終わりました。
勝ったのはJRAのキョウエイギアでしたね。父は「日本ダービー」を制したディープスカイです。ディープスカイは芝でこその馬でしたが、川崎競馬「全日本2歳優駿」を制したサウンドスカイも含め、産駒の中から2頭もダートG1馬が誕生するとは驚きです。

東海公営からは愛知・カツゲキキトキトと笠松・キタノアドラーブルの2頭が参戦しましたが、カツゲキキトキトは6着、キタノアドラーブルは殿負けという結果に終わりました。
やはり東海公営馬がG1を勝つのは容易ではないですね。笠松所属でG1を勝ったラブミーチャンのような馬はなかなか出てこないです。
G1とはいかなくても、全国区の重賞で勝ち負けできる馬が東海公営から出てきてほしいです。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。