16/6/7 名古屋競馬「東海ダービー」を観戦

2016年6月9日10:33 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

6/7ですが、名古屋競馬場に行ってきました。

「東海ダービー」優勝レイ

メインは年に一度の大舞台「東海ダービー」
愛知、笠松、金沢の3歳馬が東海・北陸地区の頂点を目指します。

カツゲキキトキト

断然の1番人気に推されたのは、愛知のカツゲキキトキト。
「スプリングカップ」「新春ペガサスカップ」「新緑賞」「駿蹄賞」と重賞を4連勝し、万全の態勢でここにきました。

キタノアドラーブル

私が個人的に応援していたのは、笠松代表のキタノアドラーブルでした。
重賞未勝利ですが「駿蹄賞」で2着、園田の「のじぎく賞」でも4着に善戦と、力のある所は見せています。牝馬ながら立派ですね。
騎乗するのは名古屋競馬の華、女性騎手の木之前葵騎手です。

東海ダービーのレース前にマイミクのサムライヒルダーさんと合流。いつもの如く競馬や野球の話に花を咲かせていました。

パドックで写真を撮ったあとは、すぐにレース開始の時刻。
東海ダービーを制したのは、やはりカツゲキキトキトでした。
キタノアドラーブルは7馬身離されて2着でしたが、よく頑張ったと思います。

16「東海ダービ」口取り前ー

口取り前の写真(スマホで撮ったので見づらいですが)も撮りました。
やはり優勝レイをかけている馬は勇ましく見えますね。

表彰式を見た後は、すぐ帰宅しました。
東海公営ファンと言ってもどちらかと言えば笠松びいきなので、願わくば来年は笠松の馬が「東海ダービー」を制してほしいです。
(ハイジャとか、期待できる馬もいたんですけどね……)

とにかくカツゲキキトキト&大畑雅章騎手、「東海ダービー」制覇おめでとうございます!
今回は2着だった木之前葵騎手も、いずれはダービーを獲ってほしいです。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。