名古屋競馬「梅見月杯」を観戦

2016年3月3日00:08 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

梅見月杯優勝レイ

2/19ですが、名古屋競馬の重賞「梅見月杯」を観戦してきました。
東海・北陸・近畿交流のレースですが、笠松や金沢からの挑戦は無く、メンバーを見ると完全に「愛知vs兵庫」の様相を呈するレースでしたね。
兵庫からは当地の重賞で実績のあるエーシンクリア―、アクロマティック、サウスウインドと強力なメンバーがやってきました。
対する愛知はサイモンロード、ピースフルリバティ、メモリージルバが兵庫の強敵を迎え撃ちます。

メインの「梅見月杯」が始まるまでしばし休憩していました。この日は割と暖かく、過ごしやすい天気でしたね。

その後は早めにパドックへ。9Rは見ずにパドックのいい場所を確保していました。

 

サイモンロード

このレース4連覇がかかるサイモンロードです。前走の笠松競馬「白銀争覇」では2着。まだまだ重賞でやれるところは見せています。

 

アクロマティック

「梅見月杯」を勝ったのは兵庫のアクロマティックでした。道中は中団に付け、内から差し切る強い競馬でした。
2着も兵庫のサウスウインド。兵庫勢のワンツーでしたね。1番人気に推されたエーシンクリア―は直線伸びず5着。実績は抜群ですが、やはり名古屋コースが苦手なのでしょうか。
愛知勢は人気薄のベルラインが3着になだれ込むのがやっと。期待された上がり馬ピースフルリバティは4着。サイモンロードは果敢に逃げましたが10着と惨敗。「白銀争覇」で初重賞制覇したメモリージルバも9着と残念な競馬でした。

さて次は3/17の「名古屋大賞典」と「新春ペガサスカップ」を観戦しに行きます。
「新春ペガサスカップ」は雪で順延したレースですよね。この時期に開催するとは意外です。
「名古屋大賞典」は強力な中央馬が控えていますが、地方馬も意地を見せてほしいですね。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。