笠松競馬「岐阜金賞」に行ってきました

2014年10月17日23:20 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて昨日(10/16)ですが、笠松競馬場へ足を運びました。
メインレースの「岐阜金賞」を観戦するためです。

午前中は体調が悪くておとなしくしており、午後に家を出て競馬場に到着したのが14時くらいでした。
8レースの「イチイの木賞」で東川騎手がゴールドソレイユで大穴をあけたのは驚きましたね。

141016横断幕

地元・笠松の快速牝馬リックタラキチと、兵庫所属の馬を応援する横断幕がいつもの場所にありました。

しばらくして岐阜金賞のパドックが始まり、ずっと写真を撮っていました。
しかしここでアクシデント発生。ヒシエクストリームに宇都騎手が跨った瞬間、馬が暴れて騎手が落馬。もう一度騎乗をやり直しましたがまたも暴れて落馬で宇都騎手が怪我をしてしまい、ヒシエクストリームも一旦引き揚げてしまいました。
(その後、ヒシエクストリームは東川騎手に乗り替わりとアナウンスがありましたが、結局馬も怪我をしてしまい競走除外となりました)

レースの模様

アクシデントのため発走が遅れましたが、レースは9頭でスタート。

141016ノゾミダイヤ

勝ったのは大畑騎手騎乗のノゾミダイヤでした。同じく愛知のキーアシストと直線では接戦になりましたが、なんとか粘り切りました。
これでノゾミダイヤは8連勝。重賞も2連勝ですね。

笠松競馬応援寄せ書き

笠松競馬を応援する寄せ書きがあったので、こちらも一枚。
(写真はブレてしまいましたが……)
笠松はファンに支えられて存在していることを、再確認した日でした。

さて次回は11/11の「ラブミーチャン記念」を観戦予定です。
昨年までレース名が「プリンセス特別」でしたが、今年から変わりましたね。
また新たな気持ちで、レースを見たいと思います。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。