凱旋門賞、日本馬は残念な結果でしたね

2014年10月6日18:51 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

昨日の夜は少し夜更かしして、凱旋門賞をテレビで見ていました。
優勝したのはフランスのトレヴ。見事な連覇達成でした。

日本馬は「桜花賞」[G1]を制したハープスターが6着。「ドバイデューティーフリー」[G1]の覇者ジャスタウェイが8着。日本でG1を5勝しているゴールドシップが14着と残念な結果でした。
まあ、こればかりは仕方ないですよね。3頭とも力を出し切っての結果だと思います。この敗戦にめげることなく、これから3頭がどのような競馬をするか注目したいと思います。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。