14/10/26京都競馬「菊花賞」結果

2014年10月27日 21:45 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―01:中央G1結果 | コメントをどうぞ

14/10/26 京都競馬 第11競走 芝3000m 18頭立て 15:40発走
「菊花賞」[G1]

1着 2番 △トーホウジャッカル[JRA](酒井学[JRA])
2着 4番 ○サウンズオブアース[JRA](蛯名正義[JRA])
3着 10番 ▲ゴールドアクター[JRA](吉田隼人[JRA])
4着 12番 タガノグランパ[JRA](菱田裕二[JRA])
5着 6番 ×ショウナンラグーン[JRA](吉田豊[JRA])

馬券:外れ

三連複なら的中だったんですけどね。惜しいところで外しました。
トーホウジャッカルは最終的に3番人気に落ち着きましたが、見事なレコード勝ち。父スペシャルウィークが勝てなかった菊花賞を制覇しました。やはりここは条件が合っていたと思います。
サウンズオブアースも半馬身差の2着なら立派ですね。母父Dixieland Bandと言うと菊花賞馬デルタブルースを思い出すので、この馬も、もしかしたら勝つんじゃないかと思っていましたが。
ゴールドアクターは3着でしたが、ステイヤーとしての実力の片鱗を見せた競馬でした。今後長い距離での活躍が見込めますね。
ワンアンドオンリーは本馬場入場の際にかなり入れ込んでいたのが気にかかったのですが、その悪い予想が的中してしまった感じですね。スタミナ面でもそうですが、気性面でもこの舞台は合わなかったような気がします。

14/10/26京都競馬「菊花賞」予想

2014年10月25日 09:36 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/26 京都競馬 第11競走 芝3000m 18頭立て 15:40発走
「菊花賞」[G1]

◎ 15番 ワンアンドオンリー[JRA](横山典弘[JRA])
○ 4番 サウンズオブアース[JRA](蛯名正義[JRA])
▲ 10番 ゴールドアクター[JRA](吉田隼人[JRA])
△ 2番 トーホウジャッカル[JRA](酒井学[JRA])
× 6番 ショウナンラグーン[JRA](吉田豊[JRA])
× 1番 マイネルフロスト[JRA](柴田大知[JRA])

ワンアンドオンリーは前走、神戸新聞杯[G2]で一度は並ばれたサウンズオブアースを差し返す勢いで見事な勝利を挙げた。距離はやや不安だが、こなせないことはないだろう。
サウンズオブアースが2番手。母父のDixielandBandから相応のスタミナは受け継いでいるだろう。
2600mで2勝をあげているゴールドアクターが単穴。先行できる強みもある。流れがスローになればチャンスあり。
トーホウジャッカルは人気し過ぎの感はあるが、父スペシャルウィークでこの舞台には合っている。
ショウナンラグーン、マイネルフロストはトライアルを負けているが、スタミナはありそうで注意が必要。

三連単
4,15→2,4,10,15→1,2,4,6,10,15
24点で勝負!

14/10/22名古屋競馬「ゴールドウィング賞」結果

2014年10月25日 09:10 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

14/10/22 名古屋競馬 第10競走 ダート1600m 10頭立て 16:10発走
「ゴールドウィング賞」[重賞]

1着 5番 ▲ヒメカイドウ[愛知](大畑雅章[愛知])
2着 6番 ネイチャークルーズ[笠松](佐藤友則[笠松])
3着 9番 ホウライショコラ[愛知](宇都英樹[愛知])
4着 3番 ○メモリードルマン[愛知](東川公則[笠松])
5着 7番 ファストボーイ[愛知](丸野勝虎[愛知])

※8番カツゲキグロリア、10番ユメハオオキクは出走取消

馬券:外れ

ヒメカイドウが逃げ切りで勝利。距離に不安はありましたが、なんとかもちました。
2着ネイチャークルーズ、3着ホウライショコラといずれも先行勢が入り、完全に前残りのレースになりましたね。
本命オーベルジーヌは行き脚付かず殿負け。残念な競馬でした。

14/10/22名古屋競馬「ゴールドウィング賞」予想

2014年10月20日 20:56 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

14/10/22 名古屋競馬 第10競走 ダート1600m 12頭立て 16:10発走
「ゴールドウィング賞」[重賞]

◎ 1番 オーベルジーヌ[笠松](尾島徹[笠松])
○ 3番 メモリードルマン[愛知](東川公則[笠松])
▲ 5番 ヒメカイドウ[愛知](大畑雅章[愛知])
△ 10番 ユメハオオキク[笠松](池田敏樹[笠松])
× 8番 カツゲキグロリア[笠松](筒井勇介[笠松])

まず笠松転入初戦を勝利で飾ったオーベルジーヌを本命に。持ち前のスピードで一気に押し切るか。
メモリードルマンも実力では劣らない。勝ち負けも十分可能。
ヒメカイドウは前走「セレクトゴールド2」[2歳]でメモリードルマンに敗れたが、控える競馬が出来たのは強みになる。距離は伸びるが引き続き注意。
ユメハオオキク、カツゲキグロリアも前が激しくなれば粘り込みもある。

三連単
1,3→1,3,5,8,10→5,8,10
18点で勝負!

14/10/19京都競馬「秋華賞」結果

2014年10月20日 20:30 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―01:中央G1結果 | コメントをどうぞ

14/10/19 京都競馬 第11競走 芝2000m 17頭立て 15:40発走
「秋華賞」[G1]

1着 6番 △ショウナンパンドラ[JRA](濱中俊[JRA])
2着 4番 ◎ヌーヴォレコルト[JRA](岩田康誠[JRA])
3着 12番 タガノエトワール[JRA](小牧太[JRA])
4着 1番 ▲ブランネージュ[JRA](秋山真一郎[JRA])
5着 14番 サングレアル[JRA](戸崎圭太[JRA])

※13番 パシフィックギャルは競走除外

馬券:外れ

ショウナンパンドラが内からロスのない競馬で見事な勝利。対してヌーヴォレコルトは前が塞がり大外を回らざるを得ない競馬になりました。位置取りが勝負を分けましたね。
タガノエトワールは3着。前走だけでは力量が判断できず切りましたが、やはり一定の力は持ってましたね。
ブランネージュは中団から伸びて4着入線。現状の力は出し切ったと思います。

14/10/19京都競馬「秋華賞」予想

2014年10月18日 18:48 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/19 京都競馬 第11競走 芝2000m 18頭立て 15:40発走
「秋華賞」[G1]

◎ 4番 ヌーヴォレコルト[JRA](岩田康誠[JRA])
○ 2番 レーヴデトワール[JRA](川田将雅[JRA])
▲ 1番 ブランネージュ[JRA](秋山真一郎[JRA])
△ 6番 ショウナンパンドラ[JRA](濱中俊[JRA])
× 18番 セウアズール[JRA](北村友一[JRA])

やはりここは本命ヌーヴォレコルトで揺るがない。「優駿牝馬」[G1]でハープスターを破り、前走の「ローズステークス」[G2]も完勝。中団あたりから自分の競馬をすれば勝利は確実と見る。
前走「紫苑ステークス」[OP]を勝った良血レーヴデトワールが対抗一番手。距離もこれくらいが良さそう。
ブランネージュは先行すれば面白い存在。最内枠を引いたのも有利に働きそう。
ショウナンパンドラも前走「紫苑ステークス」では勝ち馬レーヴデトワールから差のない2着。実力では引けを取らない。
穴馬は大外枠のセウアズールを指名。まだ500万下を勝ったばかりだが、末脚は強烈なものを持っている。差しに徹すれば上位を脅かせる存在。

三連単
4→1,2,6,18→1,2,6,18
12点で勝負!

笠松競馬「岐阜金賞」に行ってきました

2014年10月17日 23:20 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

さて昨日(10/16)ですが、笠松競馬場へ足を運びました。
メインレースの「岐阜金賞」を観戦するためです。

午前中は体調が悪くておとなしくしており、午後に家を出て競馬場に到着したのが14時くらいでした。
8レースの「イチイの木賞」で東川騎手がゴールドソレイユで大穴をあけたのは驚きましたね。

141016横断幕

地元・笠松の快速牝馬リックタラキチと、兵庫所属の馬を応援する横断幕がいつもの場所にありました。

しばらくして岐阜金賞のパドックが始まり、ずっと写真を撮っていました。
しかしここでアクシデント発生。ヒシエクストリームに宇都騎手が跨った瞬間、馬が暴れて騎手が落馬。もう一度騎乗をやり直しましたがまたも暴れて落馬で宇都騎手が怪我をしてしまい、ヒシエクストリームも一旦引き揚げてしまいました。
(その後、ヒシエクストリームは東川騎手に乗り替わりとアナウンスがありましたが、結局馬も怪我をしてしまい競走除外となりました)

レースの模様

アクシデントのため発走が遅れましたが、レースは9頭でスタート。

141016ノゾミダイヤ

勝ったのは大畑騎手騎乗のノゾミダイヤでした。同じく愛知のキーアシストと直線では接戦になりましたが、なんとか粘り切りました。
これでノゾミダイヤは8連勝。重賞も2連勝ですね。

笠松競馬応援寄せ書き

笠松競馬を応援する寄せ書きがあったので、こちらも一枚。
(写真はブレてしまいましたが……)
笠松はファンに支えられて存在していることを、再確認した日でした。

さて次回は11/11の「ラブミーチャン記念」を観戦予定です。
昨年までレース名が「プリンセス特別」でしたが、今年から変わりましたね。
また新たな気持ちで、レースを見たいと思います。

14/10/16笠松競馬「岐阜金賞」結果

2014年10月16日 21:14 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―03:地方重賞レース結果 | コメントをどうぞ

14/10/16 笠松競馬 第10競走 ダート1900m 9頭立て 16:05発走
「岐阜金賞」[重賞]

1着 4番 ○ノゾミダイヤ[愛知](大畑雅章[愛知])
2着 6番 キーアシスト[愛知](丸野勝虎[愛知])
3着 2番 ◎トーコーガイア[兵庫](木村健[兵庫])
4着 5番 △ケージーキンカメ[金沢](平瀬城久[金沢])
5着 1番 ナムラユキヒメ[愛知](岡部誠[愛知])

※3番 ヒシエクストリームは競走除外

馬券:外れ

ノゾミダイヤが辛くもキーアシストを退け、重賞2連勝ですね。前に行ったゼンノジェネラル、トーコーポセイドンが揃ってバテる程、前が激しくなった競馬でしたが、ノゾミダイヤはよく粘り切りましたね。やはり力をつけています。
後方から行ったトーコーガイアとケージーキンカメは直線届かず。いい脚は使ってたんですけどね。

14/10/16門別競馬「エーデルワイス賞」結果

2014年10月16日 21:01 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/10/16 門別競馬 第11競走 ダート1200m 16頭立て 20:05発走
「エーデルワイス賞」[Jpn3]

1着 11番 ウィッシュハピネス[JRA](戸崎圭太[JRA])
2着 1番 ×ジュエルクイーン[北海道](阪野学[北海道])
3着 12番 ネガティヴ[北海道](阿部龍[北海道])
4着 10番 フィーリンググー[北海道](桑村真明[北海道])
5着 3番 ブライトギャル[北海道](佐々木国明[北海道])

馬券:外れ

ウィッシュハピネスがスピードの違いを見せて逃げ切りましたね。強い競馬でした。
ジュエルクイーンは2着とよく頑張りました。予想は散々でしたが、この馬を指名できたのだけが唯一の救いですね。
ステファニーランは後方から溜めて末脚にかけましたが、9着止まり。伸びてはきてたんですが、残念な結果でしたね。

14/10/16笠松競馬「岐阜金賞」予想

2014年10月15日 00:18 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

14/10/16 笠松競馬 第10競走 ダート1900m 10頭立て 16:05発走
「岐阜金賞」[重賞]

◎ 2番 トーコーガイア[兵庫](木村健[兵庫])
○ 4番 ノゾミダイヤ[愛知](大畑雅章[愛知])
▲ 7番 トーコーポセイドン[兵庫](小谷周平[兵庫])
△ 5番 ケージーキンカメ[金沢](平瀬城久[金沢])
× 8番 リックタラキチ[笠松](吉井友彦[笠松])

「兵庫ダービー」[重賞]勝ちのトーコーガイアが一歩優勢と見る。ここ2走は南関のスピードに対応できなかったが、ここなら力上位。
前走「オータムカップ」[重賞]で初重賞制覇したノゾミダイヤも実力接近。春から更に力をつけてきており、かなり期待は持てそう。
金沢で「MRO金賞」[重賞]を勝ったトーコーポセイドンを単穴に。輸送競馬で結果を出しているだけに信頼は置ける。
「東海ダービー」[重賞]からしばらく勝ち星を挙げられなかったケージーキンカメだが、前走「サラブレッド大賞典」[重賞]を勝って弾みをつけた。ここでも注意が必要。
地元馬リックタラキチも夏場は重賞で好走していた実績がある。3着なら。

単勝

三連単
2→4,7→4,5,7,8
7点で勝負!

14/10/16門別競馬「エーデルワイス賞」予想

2014年10月14日 23:52 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/16 門別競馬 第11競走 ダート1200m 16頭立て 20:05発走
「エーデルワイス賞」[Jpn3]

◎ 9番 ステファニーラン[北海道](宮崎光行[北海道])
○ 8番 ウェディングラン[JRA](松若風馬[JRA])
▲ 5番 ランデックハナコ[岩手](村上忍[岩手])
△ 7番 ファイアフライ[JRA](横山和生[JRA])
× 1番 ジュエルクイーン[北海道](阪野学[北海道])

使われるごとに力をつけているステファニーランを本命に。重賞を2連勝中で勢いに乗っている。
ウェディングランも新馬勝ちしたばかりだが、スピードの絶対値は高そう。
デビューから2連勝で「ビギナーズカップ」[重賞]を勝った岩手のランデックハナコも面白い存在。ウェディングランとこの馬、どちらがハナを奪うか注目したい。
新潟で新馬勝ちのファイアフライと、重賞で3走連続好走中のジュエルクイーンも押さえておく。

三連単
1,8→1,5,7,8,9→1,5,7,8,9
24点で勝負!

14/10/13盛岡競馬「マイルチャンピオンシップ南部杯」結果

2014年10月14日 21:45 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/10/13 盛岡競馬 第11競走 ダート1600m 15頭立て 16:40発走
「マイルチャンピオンシップ南部杯」[Jpn1]

1着 10番 ○ベストウォーリア[JRA](戸崎圭太[JRA])
2着 9番 ◎ポワゾンブラック[JRA](太宰啓介[JRA])
3着 5番 ▲アドマイヤロイヤル[JRA](四位洋文[JRA])
4着 4番 △キョウエイアシュラ[JRA](吉田隼人[JRA])
5着 7番 ナガラオリオン[JRA](國分優作[JRA])

馬券:トリガミ(三連単「10→9→5」1,320円)

ベストウォーリアが2番手追走から伸びて快勝。人気に応えました。
ポワゾンブラックは逃げて粘り込み2着確保。距離不安も囁かれましたが、マイルはなんとかこなせましたね。
なんとか馬券は当てましたが、もっと絞り込まなければいけませんでした。

14/10/13盛岡競馬「マイルチャンピオンシップ南部杯」予想

2014年10月11日 01:16 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/13 盛岡競馬 第11競走 ダート1600m 15頭立て 16:40発走
「マイルチャンピオンシップ南部杯」[Jpn1]

◎ 9番 ポワゾンブラック[JRA](太宰啓介[JRA])
○ 10番 ベストウォーリア[JRA](戸崎圭太[JRA])
▲ 5番 アドマイヤロイヤル[JRA](四位洋文[JRA])
△ 4番 キョウエイアシュラ[JRA](吉田隼人[JRA])
× 14番 ナムラタイタン[岩手](坂口裕一[岩手])

ダートで安定した強さを誇るポワゾンブラックを本命に。兵庫所属時代に中距離もこなしており、距離に問題はないと見る。
ベストウォーリアもスピードでは負けていない。休み明けで評価は割引いたが、力を出し切れば逆転も。
アドマイヤロイヤルは近走不振も条件は合っている。引き続き注意が必要。
キョウエイアシュラは距離がどうかだが、かつては芝のマイルで好走するなどスタミナの下地はある。
地元馬ではナムラタイタンが抜けた存在。「佐賀記念」[Jpn3]で3着など実績もある。

三連単
9,10→4,5,9,10→4,5,9,10,14
18点で勝負!

14/10/07金沢競馬「白山大賞典」結果

2014年10月8日 20:58 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/10/07 金沢競馬 第10競走 ダート2100m 10頭立て 16:00発走
「白山大賞典」[Jpn3]

1着 2番 エーシンモアオバー[JRA](岩田康誠[JRA])
2着 10番 △サミットストーン[船橋](吉原寛人[金沢])
3着 5番 ▲グラッツィア[JRA](濱中俊[JRA])
4着 4番 ◎ソリタリーキング[JRA](戸崎圭太[JRA])
5着 7番 ○ランフォルセ[JRA](三浦皇成[JRA])

馬券:外れ

エーシンモアオバーは近走不振だったため外しましたが、見事な逃げ切り勝利で連覇達成。やはりこの距離、コースは合っているんでしょうね。
サミットストーンは好位からしぶとく伸びて2着。思った以上に強さを見せました。
グラッツィアは直線でサミットストーンに交わされましたが3着確保。2100mは得意距離ではないと思いますが、好調さは見せた感じですね。
ソリタリーキング、ランフォルセはなんとか掲示板確保も馬券には絡めず。後方から競馬をしたのが裏目に出た格好ですね。

14/10/07金沢競馬「白山大賞典」予想

2014年10月6日 23:41 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―02:地方ダートグレードレース予想 | コメントをどうぞ

14/10/07 金沢競馬 第10競走 ダート2100m 10頭立て 16:00発走
「白山大賞典」[Jpn3]

◎ 4番 ソリタリーキング[JRA](戸崎圭太[JRA])
○ 7番 ランフォルセ[JRA](三浦皇成[JRA])
▲ 5番 グラッツィア[JRA](濱中俊[JRA])
△ 10番 サミットストーン[船橋](吉原寛人[金沢])

帝王賞[Jpn1]3着の実績があるソリタリーキングが一歩優位と見る。鞍上が主戦の福永ではなく戸崎だが、あまり割引いて考える必要もなさそう。
ランフォルセも実力では遜色ない存在。距離も問題ない。
グラッツィアは距離がやや不安も、前走「日本テレビ盃」[Jpn2]のような積極策を仕掛ければ面白い存在。
サミットストーンも持ち前の先行力を生かせば粘り込みも。

単勝

三連単
4→7→5,10
3点で勝負!

凱旋門賞、日本馬は残念な結果でしたね

2014年10月6日 18:51 | カテゴリー: 04―00:雑記, 04―02:競馬(中央、地方、海外) | コメントをどうぞ

昨日の夜は少し夜更かしして、凱旋門賞をテレビで見ていました。
優勝したのはフランスのトレヴ。見事な連覇達成でした。

日本馬は「桜花賞」[G1]を制したハープスターが6着。「ドバイデューティーフリー」[G1]の覇者ジャスタウェイが8着。日本でG1を5勝しているゴールドシップが14着と残念な結果でした。
まあ、こればかりは仕方ないですよね。3頭とも力を出し切っての結果だと思います。この敗戦にめげることなく、これから3頭がどのような競馬をするか注目したいと思います。

14/10/05新潟競馬「スプリンターズステークス」結果

2014年10月6日 18:39 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―01:中央G1結果 | コメントをどうぞ

14/10/05 新潟競馬 第11競走 芝1200m 18頭立て 15:40発走
「スプリンターズステークス」[G1]

1着 18番 スノードラゴン[JRA](大野拓弥[JRA])
2着 9番 ストレイトガール[JRA](岩田康誠[JRA])
3着 13番 レッドオーヴァル[JRA](田邊裕信[JRA])
4着 14番 ▲グランプリボス[JRA](三浦皇成[JRA])
5着 12番 ×ベルカント[JRA](武豊[JRA]) 

馬券:外れ(全くかすりもせず)

大外枠スノードラゴンが直線一気で快勝しました。「高松宮記念」[G1]2着の実績が示すように、ここを勝てるだけの力はありましたね。
ストレイトガールは前走「函館スプリントステークス」[G3]の不可解な敗戦があったので人気を承知で馬券からは外しましたが、それが裏目に出ましたね。
レッドオーヴァルも好位につけて良く粘り込みました。近走の安定ぶりからすれば当然の結果かもしれません。
本命ハクサンムーンは2番手を追走しましたが直線で沈没し13着。スピード勝負なら分があるかと思いましたが、馬場も良馬場発表ながら勝ちタイムは時計がかかっており、思った以上にタフなレースになったのが敗因でしょうね。

14/10/05新潟競馬「スプリンターズステークス」予想

2014年10月3日 20:12 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―01:中央G1予想 | コメントをどうぞ

14/10/05 新潟競馬 第11競走 芝1200m 18頭立て 15:40発走
「スプリンターズステークス」[G1]

◎ 15番 ハクサンムーン[JRA](戸崎圭太[JRA])
○ 2番 ローブティサージュ[JRA](秋山真一郎[JRA])
▲ 14番 グランプリボス[JRA](三浦皇成[JRA])
△ 6番 コパノリチャード[JRA](濱中俊[JRA])
× 4番 ガルボ[JRA](津村明秀[JRA])
× 12番 ベルカント[JRA](武豊[JRA])

まずは昨年2着のハクサンムーンを本命に。前走の「セントウルステークス」[G2]は敗れたものの2着とスピードを見せつけた。叩き2走目でさらなる上積みがあれば勝機十分。
夏の北海道で好結果を出したローブティサージュが対抗。現状は1200mが合っていると見る。新潟の軽い馬場をこなせれば逆転もあり。
グランプリボスもスピードでは負けてはいない。鋭い末脚が生かせれば勝機も。
「高松宮記念」[G1]の覇者コパノリチャードは前走「京王杯スプリングカップ」[G2]は敗れたが、やはりここは実績を尊重。強力な逃げ馬がハクサンムーン以外にいないのも有利に働きそう。
ガルボは前走「函館スプリントステークス」[G3]で復活の勝利。7歳馬ながらよく頑張っている。「高松宮記念」では惨敗しているが、不良馬場であったことを考えれば度外視して良さそう。
ベルカントは「フィリーズレビュー」[G2]以来勝ち星はないが、1200mに適応できるだけのスピードはある。3着なら。

単勝
15
三連単
2,14,15→2,4,6,14,15→2,4,6,12,14
43点で勝負!

14/10/02大井競馬「レディスプレリュード」結果

2014年10月3日 00:52 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/10/02 大井競馬 第11競走 ダート1800m 10頭立て 20:10発走
「レディスプレリュード」[Jpn2]

1着 6番 ○ワイルドフラッパー[JRA](蛯名正義[JRA])
2着 3番 ◎サンビスタ[JRA](岩田康誠[JRA])
3着 4番 ▲カチューシャ[JRA](三浦皇成[JRA])
4着 10番 アクティビューティ[JRA](吉田隼人[JRA])
5着 7番 ピッチシフター[愛知](大畑雅章[愛知])

馬券:的中(三連単「6→3→4」670円)

ほぼ元返しですが、なんとか的中です。
ワイルドフラッパーが好位から抜け出し完勝。やはり力のあるところを見せました。サンビスタももう少し前目で競馬ができれば結果は変わったかもしれませんが、それでも頑張りました。カチューシャもなんとか距離はこなし、3着入線。詰めの甘いところはあれど、牝馬同士なら十分勝負できますね。

14/10/01大井競馬「東京盃」結果

2014年10月3日 00:39 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果 | コメントをどうぞ

14/10/01 大井競馬 第11競走 ダート1200m 11頭立て 20:10発走
「東京盃」[Jpn2]

1着 5番 ◎ノーザンリバー[JRA](蛯名正義[JRA])
2着 1番 ×ドリームバレンチノ[JRA](岩田康誠[JRA])
3着 4番 ○セイクリムズン[JRA](戸崎圭太[JRA])
4着 6番 シルクフォーチュン[JRA](藤岡康太[JRA])
5着 9番 サトノデートナ[船橋](御神本訓史[大井])

馬券:的中(単勝「5」140円、三連単「5→1→4」1,920円)

手広く買ったのでトリガミにならないか心配しましたが、なんとかプラス収支です。
ノーザンリバーが中団から抜け出し快勝。スピードの違いを見せつけた格好ですね。ドリームバレンチノも休み明けながらしっかり力を出しました。セイクリムズンは馬体重マイナス32kgには驚きましたが、しっかり馬券圏内には入ってきましたね。

ブログ更新再開から初の的中。この調子でどんどん当てていきたいです。

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.