より抜き「東海北陸公営&荒尾競馬」(10/11~11/17)

2010年10月18日11:30 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―03:より抜き「東海北陸公営競馬&荒尾競馬」 | コメントをどうぞ

それでは、東海北陸公営と荒尾のまとめをいきましょう。

まずは東海公営から。笠松競馬の本場開催は10/11~10/15まで行われました。
10/13に行われた「JRA交流 三番叟(さんばそう)特別[A3]」で、転入後8連勝中だった愛知のマヤノリュウジンが出走しましたが、残念ながら3着と敗れました。勝利したのはJRAのセフティファントムでした。このメンバーならマヤノリュウジンも2着には来れるんじゃないかと思ってましたが、惜しかったです。それでも東海公営馬では最先着ですし、まだまだこれからも期待できますね。
それと10/15に行われた「スプリント[重賞]」は兵庫のイイデケンシンが久々の競馬ながら快勝でしたね。笠松のエーシンアクセランは2着。前走「くろゆり賞[重賞]」を勝ち、1番人気に推された愛知のカモンネイチャは4着でした。この面々は「笠松グランプリ[重賞]」でも激突することになるのでしょうか? これからも注目していきたいですね。

最後に、10/13の園田で行われた「姫山菊花賞[重賞]」で、笠松のマルヨフェニックスが7馬身差をつける快勝を収めました。次は「JBCクラシック[Jpn1]」に挑戦するのでしょうか? 全国区で張り合える数少ない馬ですし、これからも東海公営馬の代表格として頑張って欲しいです。

続いて金沢競馬。本場開催は10/11と10/17でした。
10/17に行われた「柳田植物公園特別[A1]」は、JRAから転入初戦のタートルベイが勝利を収めました。JRAではオープンクラスまで上り詰めた馬ですし、ここは順当勝ちでしょうか。
こちらも成長著しいキタイセユニバースが2着を確保。それほど差のない2着ですし、このクラスでも十分張り合えますね。

続いて荒尾競馬。本場開催は10/14~10/15でした。
10/14に行われた「2歳-1組」は、ヌレエフクインが快勝でした。「若駒特別[2歳]」では折り合いを欠いて3着と敗れましたが、ここはしっかり雪辱を果たしましたね。
10/15に行われた「九州記念[重賞]」は、タニノウインザーが貫録勝ち。見事、連覇を達成しました。今年も佐賀での「九州大賞典[重賞]」に、荒尾代表として挑戦することになりそうですね。

それと、ご存知の方も多いと思いますが、「スーパージョッキーズトライアル(SJT)」にて、荒尾競馬所属の杉村一樹騎手が47ptsを獲得し、見事優勝致しました。杉村騎手は東京競馬場で行われる「ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)」の出場権を獲得しました。府中の舞台でも、一暴れしてほしいですね。
笠松の東川公則騎手と名古屋の岡部誠騎手は、第2ラウンドでポイントを伸ばすことができず5位、6位という結果。金沢の吉原寛人騎手は第4戦で3着に入りましたが最終的には11位でした。

さて今週は名古屋競馬の本場開催です(10/19~10/22)
10/21には「トルマリンオープン[A1]」が行われます。ここには名古屋の雄、キングスゾーンが登録してきてますね。他にもマイネルアラバンサやシンワコウジも登録してきており、ハイレベルなレースになりそうです。
金沢競馬は10/18と10/24に本場開催。荒尾競馬は10/22に本場開催です。
10/22荒尾では「九州ジュニアグランプリ[重賞]」が行われますね。こちらも注目したいです。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。