より抜き「東海北陸公営&荒尾競馬」(9/27~10/3)

2010年10月4日13:20 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―03:より抜き「東海北陸公営競馬&荒尾競馬」 | コメントをどうぞ

先週は名古屋競馬の本場開催(9/28~10/1)がありました。
9/29の重賞「秋桜賞」は、板野央騎手(兵庫)騎乗のエンタノメガミ(兵庫)が制覇。2着に同じく兵庫のキーポケットが入り、兵庫勢の1,2フィニッシュです。キーポケットはグランダム・ジャパン古馬シーズン優勝に向けて視界良好ではないでしょうか。
地元、東海公営勢はシルバーウインドの3着が最高。上位3頭はそれほど差はなかっただけに、惜しいレースでした。シルバーウインドは「TCKディスタフ」に出るならグランダム・ジャパン優勝の可能性も大いにあり得るので、注目です。
トウホクビジンは5着。でもまだ、グランダム・ジャパン優勝の可能性は残ってますからね。亡きエレーヌの分まで、しっかり走り抜いて欲しいですね。
他に目についたのは「きんもくせい特別[A2]」を制したサンキストゴールドですかね。これが久々の勝利でした。A級では常に好勝負を繰り広げている馬ですし、悲願の重賞制覇は果たして成るでしょうか。

続いて金沢競馬に行きましょう。
9/28の「秋の千枚田特別[3歳A1]」を制したのはナムラアンカーでした。3歳ではトップクラスの実力を誇っていることを改めて証明ですね。今後、古馬を相手にどれだけやれるか、注目したいです。
10/3の「白山紅葉特別[A2]」はキタイセユニバースが勝ち、金沢移籍後初勝利です。重賞勝ち馬のゴールデンミションを破ったのだから立派ですね。元々は兵庫のA級でも勝利を挙げていましたし、今後もじっくり見ていきたい馬ですね。

最後に荒尾競馬へ。
「第13回グリーンランドリゾートカップ[C級]」は、オールフォーラヴが勝利を収めました。この馬「72 ちはぺったん杯」の勝ち馬だという事を、最近になって思い出しましたw 念願の特別勝利を成し遂げたので、今後も活躍を続けてほしいです。

さて今週(と言うか今日)からですが「スーパージョッキーズトライアル(SJT)」が開催されますね。地方競馬所属騎手の頂上決戦であり、優勝者にはJRAで開催される国際騎手招待「ワールドスーパージョッキーズシリーズ(WSJS)」への出場権が与えられます。
SJTには、東海公営からは岡部誠騎手(愛知)と東川公則騎手(笠松)、金沢競馬からは吉原寛人騎手、荒尾競馬からは杉村一樹騎手が代表として選ばれました。
今日10/4の盛岡で戦いの火ぶたは切って落とされ、10/14の門別で決着が付きます。WSJSへの一枚の切符を賭けて、良い戦いをしてもらいたいですね。

今週は名古屋競馬の本場開催です(10/5~10/8)。10/8には「オパールオープン」が開催されます。登録馬を見ると重賞並みのメンバー構成で、なかなか豪華ですね。楽しみにしています。
金沢競馬は10/5、10/10に本場開催。10/5はダートグレードレースの「白山大賞典」、10/10は3歳重賞の「サラブレッド大賞典」が行われます。
荒尾競馬は10/8に本場開催。こちらもご注目ください。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。