9/29名古屋 「秋桜賞」予想

2010年9月28日09:47 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―00:予想, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

エレーヌ死亡のニュースでかなり気分は沈みましたが、いつまでも悲しんではいられません。
「グランダム・ジャパン」もまだまだ続きます。名古屋のレースなので、気合入れて予想しますよ。

10/09/29 名古屋競馬 第12競走 ダート1800m 9頭立て 16:45発走
「秋桜(あきざくら)賞」[重賞]

・出馬表
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2010%2f09%2f29&k_raceNo=12&k_babaCode=24

◎5番 キーポケット[兵庫](田中 学[兵庫])
○3番 メモリーキャップ[愛知](倉地 学[愛知])
▲8番 シルバーウインド[愛知](宇都 英樹[愛知])
△2番 トウホクビジン[笠松](筒井 勇介[笠松])
×1番 ボニータシチー[笠松](向山 牧[笠松])

やはりここはキーポケットが本命。金沢の「読売レディス杯」でシルバーウインド、エレーヌに土を付けており、前走の「兵庫サマークイーン賞」でもエレーヌに肉薄。距離もこれくらいが一番合っているはず。ここは信頼。
メモリーキャップは3走前の笠松「クイーンカップ」で力の違いを見せつけている。前走はA3b特別を勝っており、また「東海ダービー」で3着の実績もあり、東海公営勢の中で筆頭格なのは明らか。ぐんぐんと成長している今なら、更なる活躍が見込める。
シルバーウインドは昨年の勝ち馬。スピードだけならキーポケットに優るとも劣らないものを持っている。夏場から少し調子を落としているのが気にかかるが、立て直しがきけば連対の可能性も十分。
トウホクビジンはまたも中7日と使い詰めているが、タフな馬だしそれほど影響はないはず。やはりここは全国各地で揉まれてきた経験を買いたい。牝馬相手なら好走しており、またメンバーが割と手薄なここなら。
ボニータシチーはA4を2勝しているのを含めて4連勝中。笠松に転入後は一度も馬券圏内から外れておらず、スピードもいいものを持っている。名古屋1800mは未知の距離だが、札幌の芝2000mで3着と好走しており、問題はないと見た。内枠を引いたのも好材料。

・馬券
単勝
3,5
三連単
3,5 → 3,5,8 → 1,2,3,8
13点で勝負!

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。