より抜き「東海北陸公営&荒尾競馬」(9/20~9/26)

2010年9月28日07:28 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 02―03:より抜き「東海北陸公営競馬&荒尾競馬」 | コメントをどうぞ

さて、定期的にやれるかどうかは分かりませんが、東海北陸公営(名古屋、笠松、金沢)と、荒尾競馬の話題をピックアップしてご紹介したいと思います。
基本、月、火の更新となると思いますので、よろしくお願い致します。

まずは笠松の本場開催ですが、9/24に重賞「オータムカップ」が行われました。
ここは圧倒的1番人気に推された愛知のヒシウォーシイが、3コーナーで先頭に立ってそのまま押し切りました。
仕掛けが早かった分、笠松のトミノダンディに追いすがられましたが、着差以上に強い内容で勝ったと言えるでしょう。
また、この日の4Rに行われた「JRA認定新馬チャレンジ(4)」で、スリーパンチが47秒7のレコードタイムで大差勝ちを収めました。
800mのレコードは、11年前にマエストロセゴビアがマークした47秒9ですが、それを0.2秒上回る素晴らしいタイムです。今後に向けて大きな期待が持てますね。

さて他場への遠征馬情報ですが。まずは非常に悲しいお知らせをしなければなりません。
9/21門別の「ノースクイーンカップ」に遠征し、4番人気に推された笠松の女王エレーヌが、勝ち馬から9秒2も離されるタイムで大差の殿負け。その後、9/25未明に笠松競馬場の厩舎にて心不全のため死亡したと、笠松競馬から公式発表がありました。
明らかに不可解な負け方だっただけに、何かあったと覚悟はしていましたが、待っていたのは最悪の結末でした。非常に悲しいですが、レースに生き、そしてレースに殉じるのもまた競走馬の宿命です。今はただ、エレーヌの冥福を祈るばかりです。
エレーヌの僚馬トウホクビジンは、中団からしっかりと脚を伸ばして3着を確保。厳しいローテで転戦を続けていますが、しっかり頑張ってますね。同じく僚馬プティフルリールは11着。この馬はまだ3歳だし、今後に期待ですね。
9/22園田の「園田プリンセスカップ」は笠松からマルヨルビーが参戦し、逃げを打ちましたが9着に敗退。特に突出している能力もなかったですし、現状はこんなものでしょうか。
9/23船橋のJpn2「日本テレビ盃」に牝馬として唯一参戦した笠松のコロニアルペガサスは、13着とやはり大敗。ここはG1級のメンバーが揃ってましたし、致し方ないですよね。地元に戻れば好走出来ると思うので、期待したいです。
9/26盛岡の「岩手県知事杯OROカップ」は、愛知のキングスゾーンが再び参戦しました。逃げを打ってペースを作るも、直線で失速して6着でした。芝はそれなりにこなせる馬ですが、やはり1400~1600mがベストの馬。1700mは少し距離が長かったかもしれませんね。

続いて金沢に行きましょう。
9/20に行われた「オータムスプリントカップ」は、地元・金沢のナムラグローリーが鮮やかに差し切り、連覇を達成しました。出走メンバーで唯一、上がり3Fを36秒台で走っているので、ここでは力の違いを見せた格好ではないでしょうか。
愛知からはハクシンフリーダムとナックザワールドが出走していましたが、ハクシンは4着、ナックは5着と掲示板に載るのがやっとでした。ハクシンはもう少しやれるのではないかと期待したんですけどね。

最後に荒尾へ行きましょう。
9/23に行われた「若駒特別」は、アイファインバンドが好位から抜け出して完勝でしたね。「九州ジュニアグランプリ」に向けて、いい内容で弾みをつけられたのではと思います。
最後方から2着まで追いすがったコウザンコの末脚もなかなかでしたね。
1番人気に推されたヌレエフクインはスタートから折り合いがつかず、3着に敗退。直線ではいまいち手ごたえがなかったですね。
9/24に行われたA級特別「阿蘇根子岳カップ」は、中団から脚を溜めたテイエム3騎が3コーナー付近から進出し、テイエムジカッドが1着、テイエムメデテカが2着でしたね。
モエレフェニックスはいい感じで逃げましたが、息が入らない展開だっただけに直線で沈没してしまった印象です。

さて今週は名古屋競馬の本場開催です(9/28~10/1)。8/29にはグランダム・ジャパン古馬シーズンの一つ「秋桜賞」が行われます。
やはり兵庫から参戦のキーポケットが有力ですかね。地元・愛知はA級で勝利を挙げたメモリーキャップが中心でしょうか。笠松のトウホクビジンも、前走門別で3着と好走しているだけに、ここでも期待できそうです。
金沢競馬も9/28に本場開催です。3歳A1の「秋の千枚田特別」も行われ、なかなか楽しめそうですね。
荒尾競馬は10/1に本場開催。B級特別「グリーンランドリゾートカップ」が開催されますので、こちらも注目です。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。