9/21門別 「ノースクイーンカップ」予想

2010年9月21日06:52 | カテゴリー: 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―01―03:地方重賞レース予想 | コメントをどうぞ

さて「グランダム・ジャパン」も予想をいってみましょうか。古馬シーズンも面白くなってきたので。
余力があれば、どんどん予想の方はやっていきますよ。

10/09/21 門別競馬 第11競走 ダート1800m 13頭立て 20:30発走
「ノースクイーンカップ」[重賞]

・出馬表
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2010%2f09%2f21&k_raceNo=11&k_babaCode=36

◎12番 エレーヌ[笠松](筒井 勇介[笠松])
○10番 マチカネオイカゼ[北海道](井上 俊彦[北海道])
▲6番 ショウリダバンザイ[大井](服部 茂史[北海道])
△4番 ライネスゴルト[北海道](宮崎 光行[北海道])
×7番 トウホクビジン[笠松](山口 竜一[北海道])

まずエレーヌはこのメンバーなら実力上位と見る。遠征慣れしているし、先行しても差しに徹しても勝負できる強みもある。ここは軸で。
マチカネオイカゼは前走「アルカセット賞」で好タイムを叩き出しており、また牡馬に揉まれながらも2着に食い込んでいるだけに、ここも期待が持てる。本質的には先行した方が良い馬であろうし、前半から積極的な競馬をすればなお良し。
ショウリダバンザイはエレーヌ、マチカネオイカゼとそれほど力量の差はないと思うが、差し一手の馬だけに直線届かない可能性もあるので、強気にはなれない。元々はホッカイドウ競馬所属の馬で、門別でも勝鞍は挙げているので、コース適性に問題は無いと思うが。
ライネスゴルトは前走「ビューチフル・ドリーマーカップ」で、エレーヌとそれほど差のない4着。ホームである門別に戻って、更に上昇が見込める。
トウホクビジンも前走「ビューチフル・ドリーマーカップ」で3着。各地を転戦してきた豊富な経験が活きれば。

馬連複(BOX)
6,10,12
三連単(1頭軸[1着固定])
12 → 4,6,10,12 → 4,6,7,10,12
12点で勝負!

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。