偉大なるコメディアンでありミュージシャン、谷啓さんを偲ぶ

2010年9月13日 10:12 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 04―00:雑記, 04―01:音楽(ボカロなど), 04―05:その他 | コメントをどうぞ

9/11にコミックバンド「ハナ肇とクレージーキャッツ」のメンバー、谷啓さんが亡くなられました。享年78歳。
ついに谷啓さんも、ハナ肇さんや植木等さんの元へ逝ってしまわれたか……と、非常に寂しい気分でいっぱいです。

「ガチョーン」「ビローン」などのギャグで一世を風靡したイメージが強く、また俳優としてもご活躍された方ですが(私は「釣りバカ日誌」の佐々木さんのイメージが強い)、私は素晴らしいトロンボーン奏者、ミュージシャンであるという認識がとても強いです。
以前、何の番組かは忘れましたが、谷啓さんがトロンボーンを吹いているのを聴いた事がありまして。その演奏レベルの高さには、心底驚かされました。しかもそのトロンボーンを使ってボケをかましたりとか、ちゃんと笑いを取ることも忘れない人で。「この人、凄い!」と、子供ながらに思った記憶があります。
で、演奏を続けているうちに、バックバンドの演奏が止まってシーンと静まり返るんですよね。そして、お約束の「ガチョーン」が来るわけですよwww
いや、本当にいろいろな方面に於いて人を心底から楽しませる事ができる、生粋のエンターテイナーでしたね。

さて、その谷啓さん御出演の「喜劇・競馬必勝法/大穴勝負」という映画が、10/30~11/5まで岐阜市・柳ケ瀬の「ロイヤル劇場」という映画館で上映されますね。
笠松競馬オフィシャルサイトのインフォメーションで、この映画が上映される事を知りました。なんでも1968年の映画らしいですが、笠松競馬場もロケ地となっており、当時のスタンドなどの面影を映画にて知ることができるそうです。
私も故人を偲びつつ、この映画を見てみようかと思います。しっかり笑わせてもらいましょうかね。インフォメーションはまだ笠松競馬オフィシャルサイトのTOPにありますので(9/13現在)、興味がありましたら覗いてみてください。

改めまして、谷啓さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。