9/7 オグリキャップのたてがみが正式にお披露目

2010年9月9日01:36 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介 | コメントをどうぞ

さて、9/7にも笠松競馬場へ行っておりましたが。
この日はオグリキャップのたてがみがファンの前に正式にお披露目された日でもあります。
オグリキャップお別れ会の際に、たてがみをファンの皆様に見てもらえるようにすると笠松競馬サイドから発表がありましたよね。
それがこの日、ついに実現致しました。

オグリキャップたてがみ

正門を入ってすぐ、オグリキャップ像の前に展示してありますので、笠松競馬場に来られることがありましたら、是非ご覧下さい。

しかし、これでやっと、オグリキャップが「笠松の馬」として還って来た……なんて、思ってみたりします。
どれだけ時が経とうとも、オグリキャップは笠松競馬の誇りであり、象徴ですよ。それはこれからもずっと続くと思います。
できればこれからもずっと、ここ笠松で競馬を見続けていたいですね。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。