9/9笠松 「猛走!音無小鳥生誕杯」予想

2010年9月9日 01:17 | カテゴリー: 01―00:冠協賛レース, 01―02:開催レース予想 | コメントをどうぞ

さて、明日は笠松競馬場へ行く予定です。
笠松で小鳥さんの痛レース、誰かやってくれるだろうと思っていましたが、やっぱりいましたねぇw
いやー、楽しみです。地元ファンとして、応援してますよ!
ホームなので予想もしっかり立てなければ。恥ずかしい予想は立てられませんよ、さすがに。

10/09/09 笠松競馬 第5競走 ダート1400m 9頭立て 13:10発走
「猛走!音無小鳥生誕杯」[C-15組](Mr.ブラックさん)

・出馬表
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2010%2f09%2f09&k_raceNo=5&k_babaCode=23

◎8番 ニューヘイロー (佐藤 友則[笠松])
○2番 マコトアテナ (☆友森 翔太郎[愛知])
▲1番 スズランワールド (吉井 友彦[笠松])
△6番 ダイヤエンデバー (☆山本 茜[愛知])

まずニューヘイローを本命に。2走前の「C-12組特選」はまずまずのタイムで3着、しかも上がり3Fは37.9を計時しているところをまずは高く評価したい。前走「C-11,14組」は1.3秒差の5着に敗れているが、ここは少し相手が悪かったか。相手弱化のここなら十分、主役を張れる。明日は重馬場が予想されるが、この馬は湿った馬場も苦にしないし、むしろ脚抜きが良くなるようなら好都合か。
マコトアテナもニューヘイローとそれほど力差は無いが、重、不良馬場で勝鞍がなく、少し割引いて考えたい。鞍上の友森は笠松でも結果を出せる騎手なので、ヤネについての心配は全くない。
スズランワールドは一番無難な線。軸で買うのもいいかと思うが、かと言ってこれといった強調材料もなく、ここはヒモとして考えたい。最内枠というのもあるし、それほど切れる脚もないので前に行った方が好結果は見込めるはず。
ダイヤエンデバーは金沢でしか勝鞍がないが、名古屋でも上位クラスで揉まれつつそれなりの結果は出しているので、ここでも上位は争えるはず。ただ、ここ3走は全て牝馬戦で、それでも勝利を挙げられていないのはマイナス材料。ヒモでなら買えるが、過度の期待は持てない。

三連単
8,2 → 1,2,6,8 → 1,2,6,8
12点で勝負!

◆場外発売

・早朝前売発売所 ・シアター恵那 ・名古屋競馬場 ・中京場外 
・サンアール大須 ・サンアール弥富 ・サンアール磯部
・岩手競馬 ・金沢競馬 ・佐賀競馬 ・荒尾競馬
・BAOO高崎 ・BAOO広島 ・BAOO鳥取 ・BAOO天文館

今回から場外発売所を記載するようにします。
こういう痛レースって、レース名が印字された馬券が欲しい方もたくさんおられると思うんですよ。
なのでなるべく、その関連の情報は流すようにします。
痛レースの馬券を、一人でも多くの方に手に入れて欲しいですからね。
お近くの方で興味がありましたら、各場外発売所にてご検討の上、馬券をご購入くださいね。
勝負馬券でも、ネタ馬券でもいいですので。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。