8/18佐賀 「サマーチャンピオン」結果

2010年8月24日 23:46 | カテゴリー: 02―00:公営競技支援, 02―02:公営競技の話題紹介, 05―00―00:冠協賛レース以外の競馬予想、結果, 05―02―00:結果, 05―02―02:地方ダートグレードレース結果, 06―00:メッセージ | コメントをどうぞ

10/08/18 佐賀競馬 第10競走 ダート1400m 12頭立て 16:05発走
「サマーチャンピオン」[Jpn3]

・結果
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/RaceMarkTable?k_raceDate=2010%2f08%2f18&k_raceNo=10&k_babaCode=32

馬券:外れ(ダイショウジェットを買えなかった時点でアウトでしたね)

スーニは4着と馬券圏内にも入れず。やはり斤量59kgが響いた形でしょうか。
勝ったセレスハントはスピードだけならスーニに優るとも劣らないことは分かっていました。あとは初の地方ダートというのがネックであるだけだったので、ここでの勝利は十分納得できますね。G1馬を打ち負かしたのだから、その強さを証明したと十分言えるでしょう。
ダイショウジェットはこのコース、距離が合うかどうか微妙だと思ってしまい、馬券の対象から外してしまいました。鞍上が柴山というのも、少し不安材料でしたし。なんだか、いらぬ先入観を持ってしまったのがいけなかったですね。
マンオブパーサーは3着ですが、今のところ九州公営では図抜けた存在ですし、南関東でも実績がある馬なので、中央勢が相手でもこれくらいは走れると思っていました。うまくいけば2着も狙えるのではないかと踏んでましたが、やはりそこまで甘くはなかったですね。
ヴァンクルタテヤマはできればハナを切って欲しかったですけど、現状の力ではやはり難しい面がありましたね。ここなら上位に食い込むチャンスはあると思いましたが、残念です。

さて、地方競馬も秋に向けて徐々に盛り上がって行くことでしょう。やはり最大の山場は船橋でのJBC、そして年末の東京大賞典ですよね。
もちろんそれだけでなく、全国各地の地方競馬で重賞レースは続々と開催されます。
笠松ファンである私は、秋の岐阜金賞、冬の笠松グランプリや、2歳チャンピオン決定戦のプリンセス特別、ライデンリーダー記念。そして大晦日恒例の名物レース、東海ゴールドカップが楽しみですね。
今、中京競馬が改修工事で開催がない時期に入っているので、その分、笠松競馬にはしっかり足を運ぶつもりです。

痛レースなどで地方競馬に興味を持たれた方は、よろしければお近くの地方競馬場に足を運んでみてはいかがでしょうか?
地方競馬ならではの楽しみをそこで見つけて頂ければ、これ幸いです。

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。