意外と使えるWindows Mediaエンコーダ

2010年5月23日15:16 | カテゴリー: 03―00:ニコマス, 03―01:自作動画発表、公開, 03―03:自作動画制作記 | コメントをどうぞ

今日はちょっと技術的な話を

アイマスの素材をロスレスでキャプチャする方法がないかどうかいろいろ考えていたのですが、最終的にWindows Mediaエンコーダを使う方法に行きつきました。
いや、以前はメインPCに搭載しているビデオキャプチャボードを使っていたのですが、強制的にハードウェアエンコードがかかってMPEG2に圧縮されてしまうので、画質が落ちてしまっていたんですよね。
ところがWindows Mediaエンコーダ(Microsoftのフリーソフト)を使うと、WMVで圧縮せずにキャプチャできることに気がつきまして。実験的にノーマルPVをキャプチャしてみました。

【アイドルマスター】「蒼い鳥」(千早、雪歩)【ノーマルPV】
http://zoome.jp/majestic-light/diary/5

一応、キャプチャ及びエンコードした時の環境を列記。

PC:FMV DESKPOWER CE50Y9(Fujitsu)[CPU:2.2GHz、メモリ:2GB]
ビデオキャプチャユニット:PC-SDVD/U2(BUFFALO)
オーディオキャプチャインターフェイス:UA-25EX(EDIROL)
エンコードソフト:AviUtl(フリーソフト)
エンコード形式:MP4(ビデオビットレート1.2Mbps、オーディオビットレート256kbps)

うん、なかなか綺麗にキャプチャできましたね。5,000円くらいのビデオキャプチャユニットでも、これくらいの画質は出せることが証明できました。
あくまでアナログキャプチャなので、カメラがLONGになると多少キャラの輪郭がぼやけますね。AviUtlでシャープフィルタをかけて、ちょっと輪郭をくっきりさせてますけど。
あと、エンコードの際にインターレースの解除をするのをお忘れなく。(動画にジャギー[ノイズのような横線]が入ってしまうので。二重化を選択するといい感じです)

広告

コメントする »

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

WordPress.com Blog.
Entriesコメント feeds.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。